FC2ブログ

日本酒感想日誌

【23】勝駒 純米酒 生 しぼりたて 23BY

  0   0

富山県のお酒。
精白歩合50%なのに純米酒。これがこの蔵のこだわりです。



上立ち香は控えめ。穏やかだけどいい感じに香ります。
イソアミルのバナナ香をベースにちょいっとカプロン酸。
やや穀物も感じます。ひょいっと穏やかだけど心地よい香りです。

含み香を利くとなせ純米酒という名称で売っているのかがわかる。
良く出来た純米酒的な香味の酒なのだ。ただし全ての要素が通常に純米酒よりワンランクもツーランクも上。

さらっとした甘旨酸。
すっきりとした甘と旨が見事に融合している。
控えめな酸と心地よい含み香がフレッシュ感を演出。
含み香いいね~優しいけどすごく感じのよいほのか~なフルーティ感。

これはバランスがいい~!
ぬるめに燗をつけても良いです。
すっきりしつつ、米の旨みを活かしつつ、軽やか。
雑味なくすっと消えてゆきます。

米は南砺産五百万石。
やっぱ五百万石っていったら南砺産ですよね。
派手さはないけどお勧めの1本です。
お気に入り度は☆3です。

料理にはあわせやすいと思いますが、う~ん脂ののった白身の魚とかがいいかな。
鯛とかノドグロの開き。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/32-6cde2200