FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1316】松の司 純米大吟醸 AZOLLA35 2017

  0   0


去年リニューアルだっけ、だからリニューアルしてからははじめて。
旧ブラックアゾラ、アゾラ35です。

生もとになって、あとは昔は磨き40だったのが35へ。
地元竜王町産の栽培期間中無農薬・無化学肥料栽培で育てた山田錦。
今年のリリースですが2017ビンテージ、29BYなので2年熟成かな。
前はたしか3年取ってたはずだけどその辺はどうだろう。







なるほど、出来は文句ない。
もちろん多少はあるんだけど、あまり熟成酒という感じではなく、その辺はご自分でという感じ。
まあバランスは良いから飲みたいときに飲みやすいというのはあるけど、もうひとつのグレードになって良いからガッツリ熟成バージョンも欲しいかなあ。

こないだ飲んだSP山田錦と割と近い。
香りは極めて穏やかで、含むと少しブドウを感じたり、逆に少しメロンっぽいようなカプも感じたり。
これまた穏やかですが、それなりに甘いといえるくらいには甘さが入ってくる。
クリアーさもありつつある種の密度やとろみ、さらにじわじわとミネラリーなアタックが来て少しパウダリーに感じる場面もあり、するりと消えた後には強烈なミネラル香。

温度は高めのほうがいいでしょうねえ、また急いで飲むようなお酒ではない。
飲みやすさはあるし、当たり外れもないからこっちのほうが手に取りやすいんだけど、凄みが今度どれほど出るか。
やっぱりちょっともったいない気はしなくもないですねえ、アゾラの熟成品なんか飲むと。
1ヶ月半くらい前に開けた2008を半分近く残していて、飲み比べてみると全く落ちてないし、やっぱりこのお酒はここまで育てないともったいないよなあって。
まあこれも抜栓後ですが、少し置いといたほうがいい具合になりそうかなあ。
お酒の力として劣っているとは全く微塵も思わないけど、生もとにして磨きもアップしての松の司の本気のお酒を2年熟成じゃ、わざわざ無農薬の地元産山田錦までこだわって真価が出てこない。
熟成バージョンのリリースを希望します。

あーでもそこそこ甘いのが良いな(あくまでもこの蔵のブルーとかその辺との話よ、甘いの好きならアルティマスとかほかの商品もあるのよ)。
干したブドウのような雰囲気がほのかに、また少しミルキーな雰囲気と溶け合って、またその他の繊細なニュアンスが深さも出して得る。
またビタッと時が止まるよりも、ねばぁ~と伸びるようなスローさ。
まあでも自家熟成しろってことでしょ。
いい加減レマコムあけて買いそろえるか、このお酒だとレマコムじゃなくてワインセラーだけどレマコムはあけるわ。






3日目。
先の想像はしてしまうが、文句はないわなあ。
大吟的な香りと甘みが淡くほんの少し。
少し目の詰まった筋肉をイメージするテクスチャと中身に、金気あるくらいの松の司のキレ。
やっぱまだこれからなんだろうなあ、でも文句はない。
熟成酒って感じはしないですね。






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3218-8e97a5d0