FC2ブログ

日本酒感想日誌

ヴォーヌ・ロマネ 1er オー・ブリュレ2004 ドメーヌ・ギヨン

  0   0


ググっても出てこないけどあんま有名じゃないとこのかな、安かったし。
オー・ブリュレはリシュブールやスショ、ボーモンなどに隣接する1級。
2004はおなじみあんまよくないテントウムシの年。





けっこう茶色いというかオレンジというか熟成してそうな感じの色。
バラ系もあるんですけど、少し青い酸味とか、あとはケモや土がくすんであるかなあというところ。

含んでみると、酸味はあるけどあまり果実味に富むという感じではなく薄旨系?
少しやせているような印象なんで、蕩けるような感じは出てこなさそう。
スッキリエレガントといえばそうで、少し自然派っぽいような梅シソ系の味わい。
ヴィンテージのせいかってのは他も飲んでみないとわからないけど、この年はたぶん除梗してないとこはダメだ。

なんとなく自分の肌感覚としてリアルにわかってきた。
そりゃこれは1万円だし、有名生産者で村名でももっと高いのもあるけど、そりゃそうかなという感じ。
ヘタな大吟醸より、よくできた普通署のほうがうまいということと、ワインの場合はスペックじゃなくてあくまでも過去の経験則で値段が決まるのでその辺はわかりやすいんでしょうね。
値上がりするとそれがかなり過激なだけで。

アペラシオンとか格付けとかも経験則で、それも日本酒の5000倍はシリアスにやってますからね~。
11世紀から宗教でやってるんだからそりゃ敵わんよ、日本酒で信用できるのなんて特A山田は美味いくらいじゃねえかな。

そういやふと思い出したけど、『もう日本酒ファンだけに日本酒を伝えるのはきついなって……』とかほざいてた貴のゴリさん最近さっぱり評判すら聞かねえなあ。GEM by motoの千葉も一時はチヤホヤされたみたいだけど、ほらあの何とかプロジェクトとかってやつ、もう続き出ないの?
あいつら舐めたことほざく前に海外で10年20年売って来いよって。スポットなら色物として売れるだろうけど。いまだにムカつくわあの馬鹿ども。どうぞ売れるならガチなワインファンに売ってきてみてください。そんで次に言い出すことが割ったっていいじゃないとか、ペアリングだからね~。DRCが自分とこの酒割ってもだのペアリングがどうだの言うかよゴミが。
ほんとあいつら死んでほしい。
久々に思い出しちゃったよ。


話がそれましたが、まとまってきました。
悪くはないんですが、こんなもんかなってのは変わらず。
さすがにしなやかでエレガントなのと、ニュアンスはっぽさもありますが。
いかんせん香りも味わいも盛り上がりに欠けるなあという感じです。
最低限の甘さは出るんですけど、結局甘くなくて酸っぱいという感じでしょうか。

やっぱちゃんとしたの買わねえとだめだ、特にヴォーヌ・ロマネとか。
ほんと良いの売ってねえもんな。






















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3267-121dacb0