FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1341】秀よし 八乙女 本醸造生原酒 酒蔵開放祈念酒 2019BY

  0   0


焼酎みたいなラベルですが日本酒。
秋田の秀よしで、お名前は知ってるが初めて。


江戸の頃、焼酎で味を整えた「柱焼酎」という日本酒がありました。
この製法は「秀よし」の古文書に記されており、現在の本醸造の造りにとても近いものです。
その伝統製法を受け継いだ「八乙女」は、一年の間で酒蔵開放の時のみ販売される限定酒!
毎年蔵の開放時期に蔵元のみで販売していた、多くの熱烈なファンがいる人気酒。



だそうで。
初めてがド変わり種でゴメンナサイ。
参考程度に。
めんこいな65の生。






これ3日目なんだけどなかなか表現に困るんだよね。
悪くはなってないから強いは強い。

濃い、芳醇。
とにかく濃い生酒で、旨味も甘みも感じるんだけど、お米のエキス感もたっぷりある焼酎というのが適切か。
酸味なんかも感じる中なかで、フルーティとは違うお米味生酒のある種の華やかさみたいなものは感じます。
ファンがいるってのはわかるな、ロックでもお燗でも楽しめるかもね。

芳醇旨口としか言いようがない。
芳醇というか濃醇。

濃いは圧倒的に濃いが、嫌なとこがあるわけではない。
悪くは無いですね。
色々あるもんです。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3282-46d0175c