FC2ブログ

日本酒感想日誌

マリエンホーフ リリエンリケール

  0   0


リキュールの最高峰。
ドイツのワイン会社なんですが、それを活かしリースリングのブランデーをベースに最高峰のリキュールをつくるマリエンホーフ。
白砂糖、カラメル、着色料は一切不使用で50種にも及ぶ味わいがあります。

今回は特に人気のある花系(桜、スミレ、ローズなどがある)からユリの花のリキュール。
度数18パー、エキス分14パーとなってます。
ユリはロットによって原料、そして色が違うらしく今回はおそらく白いユリなんだと思います。









おーこっち系?
ともすると人口的に勘違いしてしまうような。
うっめぇ、まじか。

ファーストインプレッションだけだと、何か人口的な香料や甘味料でこういう飲み物あるよねって感じだけど。
これはずるいね。
嫌いな人はいないだろう。
なかなか表現に困るんだけど、なにかな。
あーチェルシーのヨーグルト味!
ヨーグルトキャンディ的な酸味っぽい香りに甘みはかなり強く(甜菜をつかってるんだっけ?)。
ただし後半に何とも言えない楚々としたニュアンスの香りがでるのが真骨頂、飲む香水的なね。
後半が違うな後半が、戻り香とか、この香りの細かいニュアンスずるい。
甘みがかなり強いがタッチはソフトに品が良くて、かつさっぱりした酸味の演出、さらに少しいい具合にドライな辛口感とか、ストレートで飲んで完成度高い・
やはりさくらすみれローズも試さないと。
ローズやスミレ、桜は甘みはあるだろうけどこんなにヨーグルト感、ミルキーさはあるのかな?

ワインベースでってことのあるのかもしれないけど、きつさとか粗さがなく滑らかでスムース。
舌触りも良く、カクテルにも使えるんだろうけど、ストレートで飲める完成度の高さ。
逆に香りだけ言うならソーダ割とかでより気持ちいかも。
それか反則技としてシャンパンとってのもありだろうな。


しかしずるいなこの芳香。
これ嫌いな人いないでしょ。
まじでイケメンの家に連れ込まれてこれが出て来てあらがえる女子がいるのか?
これのソーダ割とかチューハイ飲めなくなるわ。
高貴。


・シャンパン割り
甘みが強いので、割合はお好みで。
普通に美味いが、少し垂らすくらいのほうが面白いのかもね。
なにもしなくても割っただけでなんかいい感じになることだけは間違いない。









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3305-9027efc7