FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1354】鍋島 Classic 純米大吟醸 吉川産山田錦

  0   0


ちょっとした用事で近場の酒屋に行ったついで買いです。
久しぶりに新政か鍋島でもちょこっとやっても良いかな~ということで、去年クラシックの特別純米が悪くないじゃんという感じだった鍋島

クラシックというくくりで吉川産の山田錦でどんなのをつくるんだろうと。
ハイクラスの商品が凄く増えてるので、そこではどんな酒造ってるんでしょうね。
これは磨き50です、どうなんだろ新酒なのか30BYなのか。






アカン、なんかカプい?

いや香り抑えめは抑えめ、甘さも控えめなんですが。
はっきり言って失敗作ですね、こういうのを売っちゃいけないよ。
昨日飲んでなかったから舌の問題かなあ、花粉症も酷いし。

ミネラリー、というかビリっと収斂性が強すぎるし苦い。
ここばっかりはどうしようもない失敗作で、全く美しさも何もなくただただ不快です。
嚥下したくもないくて吐き出したくなるレベル。

あえて言えば、ふんわりとしたお米の味わいは流石に吉川産の山田錦という感じで、例えば澤屋まつもとの熟成なんかで感じるようなふんわりしたニュアンス。
あー澤屋かなるほどね。

いやしかしこのアタックというか収斂性、苦みはどうにもならんなあ。
鍋島は相変わらず尋常じゃなくブレが大きいなという印象ですね。
とらえどころは悪くないのできちんと仕上がればそこそこ良いんでしょうが、大外れのロットが多すぎる。


あーでもちょっとこっちの問題も大きいっぽいので参考程度で。
また後日。


2日目。
鼻は詰まってるけど、味覚は昨日よりはマシかな?
通常時の8割くらい?

新酒なのかな?
香りは抑えてあって、少しカプっぽいトーンな気もしないでもないけど問題なし。
含むと酸味が溌溂四と出るんですが、この出かたはクラシック特別純米と同様のもので好き。
少し乳酸的なニュアンスも感じさせつつ、ふんわりというかミルキーなお米のニュアンスもある。
問題はやっぱいアタック強めでガスでもあるの?というくらい強めで、かつ後半苦みが強い。

全般的に強いんですかね。
もう少し綺麗に仕上げてほしくて、味わいもタッチも何もかもガツっと大雑把。
語るとこまで行ってないお酒。

ただし今日も調子はイマイチなので参考程度で。
ただどこまで行っても美味しい!とはならないと思うよ、せいぜい悪くないという程度。











Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3317-5a79b96b