FC2ブログ

日本酒感想日誌

【174】磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 常田 24BY

  0   0

ブルーボトル対決前編。
まずは磯自慢のブルーボトルです。
ちなみに後編は日高見。

このブルーボトルのテーマはテロワール。
同じような商品として東洋美人の番地シリーズがあります。

山田錦の特A地区の中でも評価の高い旧東条町。
その中でも最高とされるのが秋津地区のお米。
ところがその秋津地区にもいくつかの畑の区画があります。
特定の区画のお米だけを使って造っているのがこのお酒。
これを蔵元はAAAと表しています。

常田というのはその区画の地名という訳です。
9月出荷の常田(つねだ)以外に7月の古家(ふるけ)、11月の西戸(さいど)の3種があります。

超高次元でテロワールを表した1本。
三種の飲み比べができれば最高です。
個人ではなかなか難しいのでお店でどうぞ。






立ち香はやや控えめ。
しっとりとした甘い香りがなんとも魅惑的。
ややトロピカルなニュアンスが。

含むとやはりトロピカルなニュアンス、意外と華やか。
恐ろしく滑らかで軽やかです。
しっとりとしつつも、軽やかでほどけるような舌ざわり。

品の良い最上級の甘酸っぱさ。
ぱっと広がる上品で濃厚な甘み。
それでいて透き通るような透明感。
少し寝かせた、繊細でミルキーな米の旨みが絶妙の塩梅で調和。
適度な味の膨らみを果実様の繊細な酸がリード。
するーっと美しく流れ甘い余韻。

いや〜やはりこの域までくると芸術品ですね。
芳醇ですが、キレイに流れてゆきます。
ウルトラスムース。
このバランスは筆舌に尽くし難い。
官能的な口どけ。

不思議と黒龍や梵のハイクラスと方向性が寄ってきますねえ。
それぞれ違いはありますが、価格とバランスから言うと……。
磯自慢ブルーボトル最強かもしれません。
さらにアダージョもありますからねえ。
恐ろしや。

記念日でも何でもないのに贅沢してしまった。
いかんいかん。

2日目。
今日はメロン系の香が感じられます。
僕が知ってるブルーボトルのイメージはこっち。
よりクリアーなタッチ。
繊細な甘み、酸味、旨みがキラキラと。
抜群です。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/334-18275580