FC2ブログ

日本酒感想日誌

シャトー・ボー・セジュール・ベコ2003

  0   0


これ2017年に2005を飲んでるんです。
右岸をと思ってぽちぽちしてても全然売ってないし、ほんの2年か3年前よりも値上がりしてるしでワインは大変だ。
これたまたま見かけたんですがいくらだったかな、16000円か18000円かそれくらいだったような。
03は05ほどっではないはずですが、そんなに悪いということはないはず。







甘美ですねえ。

まだ開いてなくて少し温度が低いかなというとこですが、酸味が感じられタンニンは少なくしなやか。
コレで03は酸が弱いとか書いてあるとマジか?と思う。
またバラかドライフラワーかというような香りがはっきりと。
これは樽とかバニラとかそっち系の香りでもあるのかな?、またなめし革、そして黒い果実と含んでアロマがはっきり。
これは良い感じで嫌いな人いないでしょうね、自信をもって良いワインですよと持っていけるし、わかりやすい。

あえて言えば結構さっぱり飲みやすいですね。
甘やかさ、コク、渋みの重層感と安いワインじゃないししっかり味わいはあるけれど、とろっと濃密に蕩けるとか重厚とかまでは行ってない。
それでも果実のジューシーさ、適度なストラクチャ、豊かなアロマと味わいとの一体感など文句なし。


うすーく胡椒やナツメグ。
いやしかし良いね、しなやかだが完全にスムースというよりも適度に噛み応えのあるテクスチャだ。
少しインキーにカシスやダークチェリー、ブルーベリーにプルーンなど。
コーヒーとかもうすーく溶けてるのかな。

右岸のこの辺アンダー20000で、いまんとこ個人的にはかなり満足度高いかな、ポムロールは高すぎだし。
アンダー2000じゃないとこがワインのつらみでこれくらいのがせめて6000円くらいだと日常的に飲めるんだけどねえ。
しかし改めて当時これをおすすめ頂いた方の慧眼に感謝です。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3347-87772ce2