日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【177】萩乃露 純米吟醸 山田錦 槽場直汲み 中汲み 無ろ過生 その弐 24BY

日本酒
  • comment0
  • trackback0
えらい長いタイトルになっております。
滋賀県高島市の萩乃露です。
琵琶湖の畔にある蔵元さんなんですね。
湖西線と琵琶湖の間にあるという。
この間旅行で湖西線のったんだよなあ。


余談はともかくとして。
今期はエチュード飲んでますかね。
この度は看板商品ともいうべき槽場直汲みシリーズ。

その弐、というのはタンクが違うのでしょうか。
酒販店によれば香りversionらしいです。
精白歩合55%、酵母は10号系。

この時期らしい、味の乗った発泡系に期待!





香りはいかにも味の乗った甘酸っぱい香り。
それほど香るわけではありません。


含むと中程度の発泡感。
ついで甘酸、そしてたっぷりの旨み。
勢い良く膨らみます。

甘みがすごくチャーミング。
とろりとつるりの間くらいのタッチでしょうか。
キレがすごくイイですね!
どっかで聞いたフレーズですが音速のキレ(笑
辛みでキレるのではなく、すっと綺麗に。

ぽちゃっとした旨みは生熟らしい艶やかさ。
どろっとしたような濃さ、ガツンとしたパンチ。
ガスと酸、勢いのよいキレでギリギリのバランスですね。

含み香は……なんだろう。
香りのボリュームはあるのですが。
ナシやベリーのニュアンスを感じるような。
風の森のような感じといえばわかりやすいかな?
ガスのせいかやや苦さを感じるような風味も。

いいですね!
希望通りのたっぷり味のりガスじゅわじゅわ系。
ガツンとしたパンチに潔いキレの美酒。
1升楽しめる素敵なお酒だと思います。
変化が楽しみ。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0