FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1380】黒龍 火いら寿 2019BY

  4   0


2月出荷の生酒なので参考程度で。
あんまり余ってたので吟風と一緒にかってきました。
東条町産山田錦35の生で純大だよね?





いい具合に育っているのか、生の滑らかさに、メロンっぽい香味とお米の甘み。
わりとお米ジュース調。
キレ。


まあ少しファットになってるのかなあ。
ほんの少し生熟みが出てるというか、細かいとこのニュアンスは崩れがあるんだろう。
酸味もそこそこ感じ、黒龍的な涼やかさもあり。
構え過ぎなければ楽しめるお酒だろうけど、なんせ5000円でー、黒龍の限定酒で―みたいになるとちょっとあれなんだろうね。

あとはインパクトを求めてるからね。
このしなやかで綿菓子のような甘みとか、なめらからかさ、伸びやかさ、ビッとしたキレとかやっぱり良い部分は良いんですよ。
あえて言えばちょっと蒸留酒っぽいようなニュアンスがあんまり好きじゃなくて、これ何か違う風にできないのかな。
例えばもう少し白ブドウ系とかそっちの方が好きなんだよな。

わりとまったり甘いな。
育った分もあるんだけど黒龍って甘いなと思った。
田舎っぽい、たしかにそうかもね。
やっぱ少し崩れてるかな、酢エチっぽいような感じがちょこっと。あくまでもイメージで。


あー少しカプっぽいんだなあ。
ううむ、良さはわかるけど、もう1歩こないなあ黒龍は。
年1本くらいなら飲みたいけど、買いたいタイミングでほしいものが手に入らないのもストレスなんだよねえ。












4 Comments

えすにっく says...""
黒龍、独特のアルコール感がありますよね。
(日誌係さんの言うキレの蒸留酒っぽさと同一かはわかりませんが・・・)
火いら寿は黒龍の中では貴醸酒や本醸造垂れ口の次ぐらいに甘味が強いタイプだと思っていますが、いいときに開けるとハイエンドらしい質感の良さや香味に加えて嫌なアルコール感も目立たず、とても美味しかった印象です。
氷温保存で2019byは3月に開けてもう一歩で、2018byは4月に開けていい塩梅でした。
ハマると美味しいんですが、値段を思うと悩ましいですね。
2020.05.15 00:46 | URL | #- [edit]
みりん says...""
生酒の飲み頃はピーキーですよね。
火いら寿でも心に残る非常に良い状態に何回か出会ったので、ダメモトで購入しても良いと思っていますが、如何せんこちらでは普通に見かける事が無いので、基本的に傍観しています。

黒龍(の上級酒)は横綱と言うよりも大関な感じかもしれません。そうすると、醴泉(の上級酒)あたりも大関なのかな・・・。今年の年初に飲んだ“玉”はかなり良かったですけど、その上の涙が出てしまう程の感動までは無かったですし。まあ、気長に自然体で美味しい料理と共に嗜んでいくと言うのが個人的なスタイルなので、これらの大関は気楽に飲めてハズレも無く有り難いですが。
2020.05.15 01:28 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: えすにっくさん"

コメントありがとうございます、ツイッターのほうちょいちょい見させてもらってます!


あまり甘いという印象が無かったのですが、思ったよりも甘くてこれならもっとウケが良くても良さそうだな~と思いました。
僕の記憶ではもっと味が少ない印象で、人の感じ方や記憶は曖昧だなあと(笑
少し寝かせてやるのが重要なのかもしれないですね。

好みはともかく質感が良いのでお勧めはお勧めなんですけどねえ。
最近はハイエンドじゃなくて、手を出しやすい価格帯の品質向上してるらしいですが……。
定期的にチェックしたい銘柄ではありますね!









2020.05.15 23:52 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: みりんさん"

買ったお店で6、7本は置いてあって、買ってあげようかなあとなりました(笑
僕も10年前くらいの感覚だとびっくりなんですが、最近は比較的入手しやすいようですね。

わりと甘みも出ていて、軽く寝かせたほうが今どきの日本酒ファンも喜ぶ味わいじゃないかなあと思いました。
細かいとこを見る人と、ざっくり甘けりゃいいやって人と、見解が分かれるかなあと。
流石に磨き35なので、多少寝かせても致命的にならないところは流石です。

醴泉も飲まないといけないですね~。
ワインで5000円で外してもなんともないしさほど期待しないのですが、日本酒だと許しがたいという(笑
ワイン基準で飲めば5000円で大関クラスなら十分満足なんですけどね。





2020.05.16 00:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3424-314c2281