FC2ブログ

日本酒感想日誌

NO IMAGE

千本桜 熟成ハマコマチ2020

  0   0


まさかの画像なし、スマセン。

芋焼酎です
千本桜は、青鹿毛の柳田酒造さん。

ハマコマチは最近話題の品種で、以前に八重桜かなんかもやりましたが、ニンジンのようなオレンジ色の芋。
そのままニンジンのような雰囲気もありますし、甘い香りをもつβダマセノン、さわやかな柑橘香をもつリナロール、花の香りをもつβイオノンを多く含む焼酎になるんだって。

この商品では生芋を一定期間貯蔵させた熟成芋を使っているそうです。
これも以前やったフラミンゴオレンジなんかも芋の種類は違いますが熟成芋みたいで、これも一つホットなトピックのようです。





以下感想。

なんていうのかな。
フルーツとかフラワリーな香りがアロマティックというのではなくて。
あくまで芋焼酎として香る。
八重桜のハマコマチと比較してどうかなあ。
こっちのほうが強いかもしれない。


そんなに果実とかは意識しないほうが良いです。
この焼酎の本質はそこじゃない。

甘やかさはあって、甘いキャロット、少しマンゴーとかトロピカルみは感じるかもしれない。
俺が強く感じるのは、芋焼酎の癒し成分とか言われてたリナロールで、それがとにかく強い。
リナロールはラベンダーとかも言われたりするけど、そうはあまり感じなくて……臭くないけど芋焼酎の芋っぽさが濃いっていうのかな。
薄めてやった方が色々感じられるかもしれない。
強いことは強いので。


本質は香りよりも味わいの濃厚さ。
ひとくちのんで、青鹿毛をイメージするんですよね。
麦チョコ的な甘さ、旨味、焙煎感がたっぷり。
なんでこの蔵がこれをやってるのか、一口のんで納得。
売り文句なだけで、ここはそんなに香りは良しくしてないと思いますよ、それより味わい。

まあ焼酎好きなら飲んでみてください。
もちろん香りも出るんですけど、それよりも旨いです。
パンチあります。美味いです。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3485-68762759