FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1412】結ゆい 純米大吟醸 2018BY

  0   0


へーこれって熟成がくるのか。

結は昔カプ系を飲んでいた時はなかなか評価の高かった蔵ですが今飲んでどうでしょう。
これは昔からやりたいなと思っていたのですが。
たしか雄町が得意、というか好きな蔵なのでフラッグシップは赤磐雄町38。

ちなみに僕もすっかり間違えてました結(ゆい)じゃなくて結(むすび)ゆいという銘柄名なんだそうです。
たしかにラベルもよーくみると“むすびゆい”になってますね。
ただ酒屋とかもかなりまぎらわしい表記になってるとこも多いし、蔵元は考えたほうがいかも。








濃いなあ。
カプ、というかもう完全に十四代系です。
まあいい線行っているのは間違いない。

問題は細かいとこがどうだろうなあ。
キレ感と言うかミネラリーというかそういのもきちんと再現してるんですが、そこから少し苦いというか余計なものが立ってくるような。
濃さからくるような舌への絡み方、甘みに酸味の入る感じなんかはかなりそっくりなようで、やはり何かが少し違う。
何が違うんだろう、少しだけ痩せている感じかなあ。

みんな大好きな奴だとは思うので、十四代が飲みたいけど手に入らないなあとかって時にでも飲んでみたらどうですか。
高いけどね。

これは熟成だからかな、少しライチとか紅茶感とかあって独特の香り。
基本の香りはストロベリーとかパイナポーかな。
少し落ち着いてくるとふんわりしたミルキーさが目立ちつつ、少しさっぱりしてくるかもしれない。


全然悪くはない。
十四代的な甘さで、キレ感も出てるし……。
まあよっぽど気分じゃないとこの手のはあんまり進まないということかなあ、微妙に細かく何かが足りてない気もするし。
今日はあんまり調子でないな、参考程度で。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3543-e8d2c8f3