FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1423】赤野 伊太郎 吟醸生酒

  0   0


有光酒造さんなので、安芸虎の地元向け銘柄でしょうかね。

結果を言うとなかなか個性的な味わいだったのですが、ちょいちょい見かけたので地元で愛される味なのかもしれません。
ちなみに一緒に飲んだ土佐鶴の吟麗千寿とかいうのはどうしようもなさすぎて記事にする気すら起きず。





んん?
不思議なお酒。
酸味が比較的高く、下手したら酸味を立てた新政とか白麹みたいな感じも少し。
そこから滑らかに舌に絡むようなタッチと甘じょっぱいような味わいがあり、微妙なニュアンスはなんだろうなあ。
さんとウッデイと辛味みたいなニュアンス。
更にそこからかなり辛味のフィニッシュでその後に残る余韻はお米の旨味のエグミが少し残るような。



変わってるけどこれはありかな。
酸味、生を活かした柔らかい芳醇さ、キレ。
香りはなんだろシトラスグレフルウッディみたいた。
これはあり。
こういうのこそ地元のものと合わせて飲んでみたい。


とメモに書いてありました。
見返してみるとなんのこっちゃよーわからんな。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3565-46d53ede