FC2ブログ

日本酒感想日誌

ダバダ火振(栗焼酎)

  0   0


まさかの画像なし。
2日も飲んだのになにやってんだ。

日本酒も造ってます、無手無冠さんの栗焼酎。
高知、四万十町なんですが、いわゆる四万十川で想像する中村のあたりとは違うんだよね。
ざっくりは同じエリアなんだろうが、四万十川がすっごい変な蛇行してるからだな。
だから四万十市と四万十町があってかなりまぎらわしい。

ちなみに今話題のドラマ半沢直樹、原作では栗焼酎にハマって飲んでいる描写があるらしい、しらんけど。






栗といえば栗なのか、どちらかというとフルーティさを感じ、比較的すっきりめで飲みやすい
よーく味わうと甘さに微妙な香ばしさなのかほっこり感なのかこれが栗なのか?
フィッシュ後の余韻なんかもフルーティなのだが。
モンブランと合わせたい気もする。

うーん独特の響きありますね。
香味と言うことなんですが。
面白い。

栗の風味、甘みもあれば渋皮のようなほろ苦みもある。
エロめのニュアンスがあって良い。

ーーーー
うーんこれも何書いてるかよくわかんねえな笑
とにかくこれは美味しかった記憶がある。
栗成分濃いめの限定っぽい奴もあるようなので飲んでみたい。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3567-0d076b51