FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1429】杉錦 山廃純米原酒 十年古酒2005BY

  4   0


これ、今年の2月に京都のよらむさんのとこで飲んだのと同じかな?
出荷月は違うけどその他は一緒だよな~。
たしかその時ググって売ってる店まだあったような。

先日所用で川口に行ったときにふらっとこの手のが得意そうな酒屋に入ったらありまして。
迷わず買ってきた次第です。

つーか10年って書いてあるけど2005BYだから、平成30年(2018年)余裕で10年過ぎてる謎w
キリはいいけれど、過少申告はもったいなく感じちゃう。
天保十三年を激安なのに寝かせて出している良心の蔵ならではですね。





常温から。
味醂的な香りがあるような気がします。

いいっすね~ある程度しっかりした古酒なので、それこそよらむ式にグレンケアンとかでモルトっぽく、あるいはコーヒーや焙煎のきいたお茶のような感覚で味わっても面白いかもしれません。
最初は濡れた石のような、あるい玄米のような香味から酸味、そこから甘みがスムースに膨らんできます。
その中に穏やかにみりんとか紹興酒、カラメルっぽいようなニュアンスがあって、甘みと酸味と枯れた様な熟成的な旨味とのハーモニーが玄妙。

飲む口が綺麗でスムース、エレガント。
これなんかは甘みもしっかりあって比較的わかりやすく楽しめる古酒だけど、エキスが引っかかって渋滞したりビターすぎたりってのが無いんだよなあ。
もちろん軽くビターさはあるんだけど、カカオのような、それも流行りのシングルオリジンのチョコレートでいわれるようなある種の華やかさを感じるカカオ。
ただバタ臭くしつこいわけでもなく、酸味もあれば、ある種そっけなくほうじ茶とか麦茶みたいな感覚もある。


いやーやっぱ杉錦は好きだわ。
何かしら1本2本くらいは手元に置いておきたい、たぶんここの火入なら適当な保存でも大丈夫だろうし。
玉栄も好きだし、天保十三年は狂気のコスパだし、そのほかの商品も気になる。
というかこういうスポットっぽい10年熟成とかじゃなくてレギュラーの商品も変わらず美味しいので、逆にこの手のが売れ残り失敗作説まである(笑)


お燗。
あーいい、熱くつければ言うところの濡れた石とかドライさがはっきりするのだが、これまた良い。
その中から香ってくるような甘やかさ。
おそらく酸味が担保してるようなクリアーさ。
適度な香ばしさ。
たまんね~。

さっぱりスルスル系⇔ほっこり甘ウマ系のお燗があると思ってるのですが、その間くらい?
酸味が立ってると紹興酒っぽくてキツくなりがちでもあるんですが、ギリギリのライン的な。
お燗専用でもなくて、常温でも、そしておそらく冷やでも行けるってのもいいとこですかね~。
お燗が冷めたのがまたうまいのよね。
杉錦すき。



4日目くらいかな?
温度によって味わいは違うんでしょうが、味が飛んでいる感じはないですね。
寧ろ甘みなんかはカラメル香の甘やかさとともに、ややこってり艶があるくらい出てます。
一方で酸味もあって、スカッと抜けるようなワインに近い方のもので、その辺のバランスのとり方でしょうか。
ビターさはほんの少しスモーキーさや椎茸の出汁のようなニュアンスも感じるでしょうか。
少しアルコール感もあるようないい意味で荒々しさもあるキレ。

おそらくタイミングや温度で表情が変わるとは思いますが、一つ言えるのは強いです。
数日でヘタレるような感じではありません。
また紹興酒のようで、ギリギリ引っかからない感じですよねえ。
味わい的にもノリノリではあるのですが、エキス感が強くてウッと来るようではなくて、ある程度綺麗にスッと行くとこもある。
酔い覚めがよさそうだな~的な味わい。

けっこう味わい膨らむので、個人的にはガツンとお燗をつけたとこよりも、冷めてきたところが楽しかったりもする。
楽しいですね~。








4 Comments

龍力大好き says...""
熟成酒好きの私としてはよだれもののお酒ですね。ああこの記事見ると龍力の1999の雄町古酒が飲みたくなってきましたね。新酒も好きですがこういう年月を経た燻銀なお酒はたまらないですねえ。何日か置いて飲んでも楽しめることが多いですし。ワインとか平気で10年20年は置いてあるので、個人的にもっと年代物が増えてくれると嬉しいですね。東京でも関西に居ても意外と静岡のお酒って飲まないですがこれを機に飲んでみようと思います。
2020.08.25 23:32 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"

古酒もたまらないですよね。
龍力1999も飲みたいなあ。
達磨正宗なんかもっと飲んでみたいところです。

杉錦は静岡でも異色の山廃生もと蔵なので特に目立たないのですがかなり良いですよ。
古酒っぽいのが良ければ天保13年から入るのがいいでしょうか、安いですし。
そのほかの商品もキッチン下で3年も寝かせれば仕上がりそうなお酒で良いんですよね~。
2020.08.26 15:36 | URL | #- [edit]
お茶 says...""
杉錦ファンを自称しているわりには、このお酒の存在を知りませんでした……
山田錦大吟醸寝かせの秘蔵酒は買ったのですが、かなり甘酸っぱく、飲むシーンが難しいです。

杉錦は寝かせていても、古酒特有のカラメル感は多少出ても、基本スッキリな酒質は変わらないという点で古酒入門にはもってこいだと思うんですがどうでしょう?

この様な酒質の酒蔵が、最新設備をバンバン投入している流行りのいわゆるフルーティな香り系を醸している蔵より、積極的にHPやSNSで情報発信しているというのもなんか不思議な話ですね。
2020.08.28 19:21 | URL | #8fjeFLhA [edit]
日誌係 says..."Re: お茶さん"

秘蔵酒は酸っぱくてなかなか難しかったですね(笑

これはどうも2018年~2019年の5月ころまで売っていたもののようです。
甘みもしっかりあれば酸味もあってフルボディタイプですが、秘蔵酒のようなキワモノではありませんでした。
おっしゃるようなキレイさがあるので飲みやすいですよね。
それでいてこんなにしっかり味も乗ってくるから面白いです。


杉錦さんは頑張ってますね。
コロナの時に各商品小瓶を出したのには感心しました。
これからも応援したい蔵元です。
2020.08.28 20:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3580-c8f6e9ad