FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1434】白鷺の城 純米吟醸 喜縁 冷卸 生酒 2019BY

  4   0


常連さんにはお馴染み、白鷺の城名刀正宗)。
野条穂という品種を使っている喜縁です。
冷卸と張ってあるのですが、張ってないものと中身が一緒なのかどうなのか。たぶん一緒だろうと思うけど。
お盆に伊勢丹に来てたという話はしましたが、そこから少し遅れて別なお店で売っていたものです。

生酒なんですがここの物はかなり寝かせても平気、というか寝かせることによってグッと良くなったりする場合もあるので、逆にどの程度の熟成具合なのかな~という感じです。





んーけっこう熟してるな。
どうだろう。
なかなか面白い味わいになってるが、もう一声欲しい気もする。

やや緩めのボディ。
軽く熟した香りで半分ムレ、半分は紅茶のような。
そこに甘みもそこそこ感じ、少し果実的な要素も感じるかというところ。
基本的にはクリアーで現段階ではむしろ少しやせているようにも感じる。
キレ感はシュパッと鮮やかに理想的。


ここから上がってきてほしいところなんだがどうか?
まだ若いか、もう少し味乗せても良いかもしれないな。

熟成っぽさはそんなに気にならなくなってきて、独特の香水のような甘美さがあるいは洋酒感につながるようなカラフルさも少し出てきたか?
少しメロンやブドウのようなニュアンスも感じられます。
天秤搾りしてるのかしてないのかはちゃんと書いてほしいなあ、その分値段取っていいから。
少しやせているかなと最初感じたボディは、滑らかさや躍動感を感じる伸びやかさを感じて来て、やや生もとっぽいような酸味を感じる。
ややまったり目、餡子系の甘みがあって、酸味もあるはあるのですがもう少しだけ液体として鋭さが欲しいかなあという気はするこのボトル。
キレ感はあるし、ビッと立ったあとのニュアンスも独特のものがあって良いのですが。頭からもう少し骨格があってもいいかな。これが独特でいい気もするんですが。
流石に良くなってきましたが、この蔵のお酒にはもっともっと欲しい。微妙なバランス。

ポテンシャルがあり過ぎるだけにどこがピークなのかむずかしいお酒で、これもまだ11月12月まで寝かせて去年飲んだもののようになるのかどうなのか。まあもう1本あるので自分で検証しますけどね。
とりあえず口開け直後はダメなので、いきなり勝負したいなら30分前に開けておくとか、デキャンタージュなり注いて少しスワリングしてあげるとかは必須かもしれません。

今日このボトルのこの地点は、これまでに飲んだ白鷺の城名刀正宗)のなかでは決して上位というわけではないと思います。
それでも端々に好ましい要素やユニークさには光るものがあります。

すこーし土っぽいニュアンスとか、和のハーブ、和の柑橘でボタニカルな雰囲気もありつつ、黒龍まですっきり苦くないというか、いだやかにまったり練れて静岡っぽさとか、クリーミィさはもっと乗ってきてもいいくらい。
あーやっぱ切れた後の香味はあんまり似たものがパッと浮かんでこない、ありそうなんだけどね。
グラスやら茶碗やらを変え、温度や時間によっても細かいニュアンスは色々感じられる。

好きなのは間違いなく好きですね。
やっぱり一回蔵元にお伺いしてお話してみたいのと、なんとか網羅的に把握したい。
兵庫はまだ未開拓な蔵も多いので、それことワンシーズンくらい住んで開拓したい。


2日目。
やっぱりややチグハグか?
軽く熟成っぽい香りは出てるので、それならもう少し太めに味を乗せたいような。
寝かすかもう少し早く飲むか、生酒の難しさ。
稀代も開けなきゃ。









4 Comments

龍力大好き says...""
おお、まるめちさんも買ってましたが、やはり日誌さんも買ってらっしゃったのですね。
実は先週姫路駅に寄ったときに売っていたのですが、まだ買わなくていいやと思い見逃しました。白鷺の城は開けてから数日放置で自分好みのお酒に変化するので、早めに買うのは躊躇しますね。ラベルは面倒で貼ってないとかありえそうですが、意外と分けてる場合もあるので厄介です。白鴻とかと似ていて開け始めは微妙とかはありますね。このお酒の本領発揮は時間の経過と共に伸びていくイメージです。開け始め本当に極大点と比べると固いんですよねえ。

アーカイブ飲んだのですね。
私もこの前無性にウィスキー飲みたくなって久々にバーに行きました。アーカイブスは残念ながら置いてませんでしたが、記事を見ているとちょっと飲みたくなりましたね。bt04のついでに買いに行こうか悩みますね
2020.09.09 23:16 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"


もちろん買ってます!w

いつ買うのが良いかは迷うところがありますね~。
これは僕はもう1本買ってあるので、今回の変化を見ながらもう1本はいつ飲むかという感じです。
初日だけ見ても随分変化するお酒なのでそういう意味でも面白さはありますね。

ウイスキーもたまに無性に飲みたいときがありますよね。
高騰が凄いのでたまにバーに行くくらいがちょうどいいと思いつつ、つい欲しくなってしまいました。
これは流石に高いだけあってかなり良かったので機会があればぜひ!

2020.09.10 14:21 | URL | #- [edit]
龍力大好き says..."To 日誌係さん"
もう少し気温が文字通り冷やおろしとなる程度の気温になったら買おうと私は思っています。重陽の節句は過ぎちゃいましたが、秋を感じながら飲みたいお酒ですので。
白鷺の城の銀山貯蔵酒を売っているお店があるのを思い出しました。そこは洋酒用に買いに行くところなのですが、日本酒も結構置いてあるので重宝するんです。エルデベルグ平井というお店なのですが、日誌さんが結構白鷺の城にはまっていらっしゃるので、このお酒ももしかしたらはまるかもしれません。興味があれば、問い合わせしてみるといいかもしれません。

nhkドラマのマッサン前まではまだマシでしたが、それ以降は如実にウィスキーは手に入りづらくなりましたね。後は外国人需要の増加もですが。後は投機用としても買われて値段は上がる一方ですよねえ。

そういえば、ニッカで新商品が出るのですが、実はとあるお店に試験用のものを飲ませていただいたきました。結構美味しかったので、日誌さんもどこかで飲む機会があれば是非飲んでみてください

2020.09.11 00:27 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"


情報ありがとうございます!!
なんといってもこちらではこのお酒の情報が不足してましてありがたいです。

ウイスキーは高すぎてだめですねえ。
余市なんかも10年でいいから普通にかえればいいんですが……。

2020.09.12 19:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3596-6b2c859c