FC2ブログ

日本酒感想日誌

ジャンヌ2014 二コラ・ルナール

  0   0


ジャンヌの2014!!
数年前に入ってきたキュヴェのはずなのでまさか飲めるとは思ってませんでした。
SBです。





例によって3日目、4日目くらいが美味いですみたいな感じらしいので、今日はちょっとだけね。
他のお酒もあるのでちょうどいいっちゃちょうどいい。


SBの香りなんですが、二コラルナールらしく蜜っぽさもありかな?
おーまだかなり強烈に酸味がありますね。

グレープフルーツに少し青リンゴや洋梨、あるいは白い花やほんの少しのトロピカルさ。
ほんの少しハチミツっぽさと、甘いハーブが漂ってくるかなというところ。
この辺のニュアンスは表情があります。

なかなかシャープにミネラル感も感じ、フィニッシュ後に少し何とも言えないニュアンスがあって旨味なのか良い熟成なのか酸化なのか……みたいな。
この辺はもうちょっと飲んでみないとわからないかな。

液体としてのふくよかさがいい。
うけとめるような厚みや幅、ボディがちゃんとあって、ただスススっとさっぱり行くだけじゃない。
その中に適切な旨味感もあるような気もするし、酸とかミネラル感もはっきりとしていてメリハリ、焦点もあっている。
さすが。
微妙なスパイシーさや土っぽさ、タレや蜜感。

わかりやすさでいえば同じSBでも昨年飲んだキュヴェJとか、あるいは今年来てたシュナンのリュリュのほうが良い。
そういう意味でいうとここにきて年々良くなってるのか?


2日目。
赤リンゴっぽいような感じかなあ、ただし酸味はまだまだしっかり強く。
リュリュでも思ったけど、少しシャンパンっぽいよねこの人は。
シャンパン飲まないから詳しくは知らんけど。
酵母的な旨味と、酸化熟成のタレっぽさと。
そこに微妙なスパイシーさやハーバルさに、少しのフルーツキャンディ―。
あーいやスモーキーか。


3日目。
いうほど経過がいいかね?
温度がやや高めくらいでいいのかな。

球体感が出て来て、旨味とか一体感があるか。
あえて言えばゼラニウムとかあるいは花っていう甘い感じが少し安定して出るのかな?

逆にそのあたりが出ているんであれば初日に飲み切って一向にかまわない。
落ちるわけではないので安心して飲めるが、開けて数日置いておくのが必須で急上昇していくというわけでもない。
初日でも十二分に良さは感じ取れると思う。
サンペレもあるからもう1日粘ってみるか。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3598-9502c2e1