FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1439】八恵久比岐 土(DAICHI) 2019BY

  0   0


頚城酒造。
上越の柿崎、柏崎と上越の間あたりかな。
越路乃紅梅などという名前でやっているようです。

八恵久比岐(はっけいくびき)は新ブランドとして2014年から、新潟県内9店舗でうってるとかなんとか。
他にもあったけど香りそうなのは嫌なので、結果的に一番下っぽいスペックのもの。
土と書いてDAICHIと読ませたいらしい、知らんけど。
地元産五百万石の純米酒で、無濾過の瓶火入れ1回、磨きは不明。






香る感じではなく、いたって普通の純米酒っぽい香り。
バナナに白粉的なイメージとか、少しビッと辛口感とあとはややどっしりした印象も受けますがどうでしょう。

冷やしていることもあるんでしょうが、割と酸味がありますね。
何かの味わいが強いってわけはないですが、ある程度味わいの詰まった、ズッシリというと違うんですが重心のひくさ座り重みみたいなのは感じます。悪い意味ではなくて。
そういう意味でいうと15度っていう感じはあまりしない。

うん、まあスタンダードな純米として文句はないんじゃないでしょうか。
もう少し軽くスイっとスッキリめのほうが売れそうな気はするけれど、他の商品がそうなのかもしれないし。
これ1升2000円の消費税なので、そう考えると悪くないというか、アリですね。県外からわざわざ買うかは別にして。
酵母だけ書いてくれれば他の商品も安心して買えるのだが……。

ある程度旨味や濃醇さを損なわず、高めの酸で引っ張って。
ほんの少しだけ酸系統から爽やかなニュアンス、これも少しですがピッとキレ。

ありですね。
少し熟成して味が乗ってきた純米酒のようなところもあり、酸味が高いとこだけ今っぽいという感じ?
やや甘じょっぱいような味わいかな。
もう少し加水してやってもいいかもしれない。
汎用性のあるような仕上げで、なにせ安いのでコスパ考えたらかなりいでしょう。
あまり五百万石的な硬さや細さも感じずに、むしろタッチなんかはリッチで滑らか、かつ嫌みはないです。

機会があれば、これに限らずだれか飲んでみてください。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3611-aac68550