FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1449】会津娘 純米吟醸 穣 徳久118 2019BY

  6   0


会津娘の穣シリーズですが、昨年台風によって精米所の被災により米がやられてしまったそうで、今年はかなり数が少なくなっているそうです。
そのおかげで能勢山田錦という傑作が生まれたわけですが、まあ会津娘はいつも美味しいですからね。
すごい大変だと思うんですけど、過度に媚びないというかね、大変です買ってくださあああい!なんて言って適当な酒を売る蔵も多い中で、主張控えめで淡々と頑張っているのは好感が持てます。

結果、花坂境22穂つむぎと夢の香の片門は他のお米も使用して商品化。
本来の形でいまのとこ出てるのが羽黒前27とこれかな?





ふしゅっと良い火入してそうな音。
比較的色があるか。

エグイな!
香りの時点で少しミルキーなニュアンスに合わせてミネラリーなあの香りが匂い立つ。
含むと酸味にフレッシュさラムネ感を感じて溌溂としつつ、ミネラリーな軽い苦みと、鮮烈すぎるキレ感。
それらの中にきちんと甘ウマもある。

まだ口開け直後というのもあるのか、ややミネラリーなキレ感とかそこからくる苦みが強い。
鉱物というかともすると石灰質のようなイメージがある。
がしかしだ。このボトルがピークとは思わないが、会津娘の力は確実に極まっていっているように感じる。
地元産のお米でこういうのを乱発できるのは可能性しか感じないよね。
このキュヴェだけでも4合で1,972本だからそこそこの本数があるんですよ、ありがたい。
で本来であればこれを10倍とか供給できるんだから、バカによほどのブームが起きない限り、安定的に飲める。

円さもあるし、リンゴのような含んだ時の抜ける香りもあり、鋭い切れ味もある。
まだ全然寝かせていってもいいだろうし飲むにしても一呼吸したほうがいい。
明日以降伸びていくかどうかはわからないけど。

ボディがよくて、とろっとある程度の幅や懐がしっかりあるんだけど、全体のラインやシルエットに乱れがない。
この手の僕が好む中では、比較的ふくよかだと思うんだけど、五百万石でこれやってのけるのも凄いんだよねえ。
ただ石灰質みたいなとこはもしかしたら五百万石ならではなのか?
こういうキレが出やすいのは山田錦かなあと思っていたんだけど、そういうわけでもないのかもしれない。キレの微妙なニュアンスは違えども。

ふくよかな分、他の人にも受け入れやすいと思うんだけどな。
昔而今と似てると思った記憶があるんだけど、その辺どうなんだろうね。
こういうキレ感を而今大好きとかいう人が飲んでどう思うんだろう。俺はもう而今飲んでないから何とも言えない。
そういえば昔而今が音速のキレなんて言ってる酒屋がいたけど、今になって思うと而今も適度に甘くフルーティなうえでキレを評価されたんだな本来は、って思うんですよね。
十四代だってキレ感はあるわけで、むしろ甘さとかフルーティさとキレ感の対比やバランス感で魅せてるのかなと。
ところがその辺がわからなくて、ただ香るだけとか甘いだけをフィーチャーしだした馬鹿がガンなんですね。
キレ=辛いとそれだけではないと。
そう考えるとキレ→辛口→辛ければ良い!となったのと今の流行りってのは同じレベルで、日本酒の審美眼のレベルってほんとに進歩してねえなってことか。
例えばアロマティックなワインって白の安いので結構あると思うんですけど、それはそれで評価されているとして、その先の要素を世界中の人が認識してるワインとの違い。
歴史と言ってしまえばそうなんでしょうけど、ほんと日本酒ってまだまだ安酒なんだろうなあ。
またグチグチしてしまった。

とにかく、今の日本酒界をリードする、十指に入る蔵だと思いますね。
今選ぶならここと松の司を外すのはあり得ない。


2日目。
どうだろうな、少しこれ硬いのかな。
シャープさと酸が強いというかねそれでいてやたら滑らか、それが素晴らしいポテンシャルでもあるんだけど、この時期に飲むという時に例えばこれまでに飲んだ羽黒西64とかのほうが適してるような気はする。
蔵元さんはその辺の感覚的なところどう考えているんだろう。
土壌の違いで3つの系統に分けてるけど、砂礫と黒泥ではだいぶ違うよね。
前述の羽黒西64のほうが砂礫で、まだまだっぽさもある徳久は黒泥っぽいのだがその辺もかなり不思議な感じがする。
東条⇔吉川でいえばこっちのほうが吉川っぽいというか。
今日なんか酸からくる香りとか濃醇さみたいな。

でも科学的な因果関係はともかくとして、まともな蔵が真剣に何期かやれば、官能的な特徴はわりとはっきりするのかもな。
まあとにかくこれにしてもポテンシャルはバリバリなので、やっぱり楽しみしかないです。
本格展開2年目の2019BYは大変なことになりましたが、来年も期待ですね。
その前に会津娘の東条吉川かな?






























6 Comments

たーち says..."楽しみだ"
こんばんは。
今、試飲会用に福島酒を集めているので、とても参加になりました。今月末に福島回ってくるので、会津娘を見かけたら確保します。

五百万石でミネラリーって、私もよくそう感じます。最近だと澤屋まつもと、超王禄で感じました。

府中誉の別銘柄渡舟はかなり好みのタイプです。居酒屋で飲んだ渡舟限定酒はラムネ、マスカット、リンゴを感じました。而今に似てるかなと思います。山間も似てるかな。
2020.10.19 00:16 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: たーちさん"

会津娘はおすすめなのでぜひ!
少なくとも試飲会用であれば必ず何かしらの参考にはなると思います。


こういう系統が好きであれば、今の府中誉は良いと思いますよね。
まさに而今なんかとわりと近いんじゃないかなあと思うのですが、そういうことを言う人がどれくらいるんでしょう?
顔が広い方ではないのでわからないのですが、たーちさん流石だと思います(笑)


2020.10.20 14:25 | URL | #- [edit]
たーち says..."To 日誌係さん"
テイスティング関連で褒められたことはないので、なんか恥ずかしいですが、ありがとうございます。

味の記憶って言うんですかね、もちろん全ての要素が味わいに変化を与えるんですが、「あの時の〜に似てるな」て感じで自分なりにグループ分けしています。

日本酒のこともっと知りたくて、sake diploma取ったり、理論で分析する講座も受けましたが、8割フィーリング派です(笑

日本酒会(講座)?を開催する関係で、これくらいは知っておきたいなということはもちろん勉強しますが、最後は嗜好の世界。好みか、そうでないか。
ただ日誌係さんのように、伝える言葉というかボキャブラリーというか、その辺りは今後身につけたいと思います。


2020.10.21 01:11 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re:たーちさん"

サケディプロマは試験難しくなかったですか?
そこそこちゃんと勉強しないと取れないですよね~。

なかなかガチ勢のようで。
僕こそ適当に飲んでるだけなのでなんかスイマセン(笑)
今後ともよろしくお願いします!


2020.10.21 23:57 | URL | #- [edit]
たーち says..."花坂境22飲んでみました。"
開栓時のプシュで期待が高まり、
その期待が裏切られることなく堪能できました。
最初のアタックが強め。
メロン、リンゴ、ラムネ様の甘味と
強めのチリチリ感が良いですね。
同時にミネラル的な苦味も同時に
感じられました。
これは五百万石由来なのかな?
土壌からくるものなのかな?

口内の余韻は短めですが、脳内の余韻というか味の強さの記憶が長く残ります。

非常に満足度が高い一本でした!

那須旅行のついでに郡山で買いました。
あ、出発地は埼玉です(笑

日本酒講座用に徳久と羽黒前も買ったので楽しみです。

而今と比べるなら山田錦が近いと思いますが、而今はもっと大人しい感じがします。酸味と苦味が特にここまでは強くなかったように思います。

Sakediploma は年々難しくなってるような気がします。今年の論述(奈良県と球磨焼酎)何も書けなかったと思います。

勉強の経験、ホテルでのテイスティング試験とかはとても楽しかったですが、
「化学で飲む」「理論・知識で飲む」「官能を研ぎ澄まして飲む」のは結構ストレスかかる気がしていたので、これって意味あるんかなぁと思った時期はありましたね。ただの会社員ですしね(笑
でも承認欲求が満たされるってことなんですかねー、取得して良かったと思います。


2020.10.30 00:13 | URL | #8JOFLnA2 [edit]
日誌係 says..."Re: たーちさん"

すいません返信が遅くなってしまいました!

このシリーズは結構味を出してるんですよね。
山田錦の商品なんかよりよっぽど味わいたっぷりで五百万石らしからぬ?感じです。

たしかに少しアタックは感じるかもしれません。
寝かせてどのように変化するかも興味深いところです。

Sakediplomaは初年度のテストを少し見たのですが、こりゃかなりしっかり暗記しないとダメだなと思いました。
ソムリエに取らせる試験だけあって難易度が高く、持ってる人はすごいな~と。





2020.11.05 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3636-2f3d82c1