FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1451】府中誉 渡舟 テロワール 太田ノ谷2019

  2   0


昨年なかなか好印象だった太田ノ谷。

テロワールという概念はなかなか難しい。
色々考えてもよくわからない。大げさに言えば自然への畏怖みたいなそんな感じだろうが。
違うことが大事なんじゃなくて、その土地を取り巻くすべて、気候とか地形とかあるいはそこからくる文化をお酒として表現するみたいな。


ところで、このお酒で使用されている短稈渡船という品種について、現在若干の問題があるようです。
(専門の方のブログがあるので興味がある方はそちらを見ていただきたいです。:米っ娘~桜源郷~さま

ざっくり要約すると山田錦の親として記録のある短稈渡船という品種は、すでに存在しない。
現存するのは渡船2号とか渡船6号という品種で、それらが山田錦の親として記録のある短稈渡船ではないか?という怪しい説があり、それに従って渡船2号とか渡船6号という品種を渡船とか短稈渡船と称し、それを意図的なのか周辺が誤解したのかはともかく山田錦の親と書いちゃう、というような流れなんだそうです。

日本酒ファンでもこういった話に詳しい人はそう多くはないと思うのでなかなか面白いというか、けっこう深刻な問題というか。
山田穂でも同じような話があるらしくて、厳しく言えば商売のために嘘をついている蔵とか関係各所があるということなんですよね……。アウトじゃなくても黙認して利用してるというところが大半じゃないでしょうか。
ワインなんかと比べていかにいい加減な業界なのか、嘆かわしいですね。

例えばくどき上手はJAみのり農協の指導のもと短渡稈船を復活させた!!とか種子を譲り受け、復刻させた!!などと大ぼらを吹いてたのですが、先に紹介したブログによると質問状の結果JAみのりさんからは、渡船2号は兵庫から買ったけど短稈渡船なんてないしそんな指導なんてしてないよという返答があったみたいで。それってくどき上手かJAみのりのどっちかが嘘ついてるってことじゃん。

そして結果としてやべえと思ったのか、今年からくどき上手の短稈渡船44は特殊酒米「渡船2号」となったらしいwwww
実際に微妙なところを利用して嘘をついていたのか錯覚していたのか、それが蔵なのかJAなのか。へたしたら法廷闘争もんだぞこれ。
いまだに特殊酒米とかわけわからんこと言ってるのもクソだし、そんな蔵の酒飲みたいと思わねえよなあ。

まあこの府中誉についても半ば同類で、短稈渡船についてはかなり怪しくぼかしているところもあるようです。
酒が美味きゃいいんですけど、あんまりいい加減だと詐欺になっちゃうので、こういう指摘があった以上は業界できちんとしなきゃいけないでしょう。

しかしやっぱり山田錦ってのは謎の存在なんだね。
そりゃそうだよね、もし親とかがはっきりしてるならとっくに再現、あるいは上回るようなお米ができているはずで。
やっぱ奇跡の米なんだなあ。





うーむ。
間違いなくいいお酒ですが、かなりフルボディな気がしますね。

所謂ミネラリーな感じみたいなのはもちろん出ている。
甘めのラムネ系な香味、味わいは凄く甘いというわけではないが、甘みもありつつ何というか濃醇を感じて、つまり濃くて大きく広がる。
艶やかさや響きなんかも感じつつ、酸味が強く出ている印象。
それも酸っぱいというんではなくて、酸味がたっぷりで芳醇さや濃さが増しているというような印象。
15度ですか、原酒なんですかね?あまり15度って感じはしないと思います。

個人的にはもう少しスッキリしてたほうが好みかなあという気持ちもありつつ、先日の会津娘なんかと比較的近いお酒で、特に徳久だと2日目の酸味のところなんかは共通するものもあるのかもしれない。
あれだね、3年目はごく少数でいいので、夏前と年越しも出してくれるとありがたい、飲んでみたい。


まあでも良いよね。
フルボディだけど、クリアーでその中に艶っぽさとか響き音色があり。
ブヨブヨしてたり、茫洋としてたり、うるさかったり……というのもなく。
なんとなく少しだけ菊姫なんかも思い浮かぶような酸の使い方というか、2019年ここは結構いいお米がとれたんじゃないか?という気がします。
リズムというか、流れる速さが少しゆったりしてるのかな、味があるのでもう少しシュッと早く流れたほが好みかもね、ってとこなんでしょうか。
これだけたっぷりしてると、もう少しメローになるくらいまで寝かせたいような。




2 Comments

ティルニア says..."これまた面倒な問題のようで"
例の記事、少し前に回ってきたので私も見ましたが想像以上に厄介な出来事が起きていたようですね。前に日本酒フェアで府中誉の方に話を聞いた時は(うちのは滋賀の6号と違って)短稈で(だから?)2号ということを言っていたのですがここに来て整理された情報が出てきました。それはそうと渡舟自体は一昨年の年末年始に飲んだ生のものが美味しかったのをよく覚えています。残念ながら自分の通う範囲に取り扱いが無さそうでこれ含め次の渡舟飲む機会を中々掴めずに居ます。このテロワールものは恐らく気に入りそうなのですが通販しかないのでまた来年!

最近飲んだものだとまつもとのNotitleが抜群に美味しかったです。他に良かったのは千歳鶴の酒未来とか光栄菊の幾望とかもう入手ができないやつばかり。あと、ビールのバルティックトリプルや名古屋ワイマーケットのIPA(少し前に出たダブルが一番)が良かったです。ビール熱はだいぶ収まっていそうですが思い出した際には是非どうぞ。
2020.10.24 03:40 | URL | #VyBs16Eg [edit]
日誌係 says..."Re: ティルニアさん"

これは近いうちに業界でも是正されるでしょうね、どこもほぼ確信犯の詐欺みたいなものなので。
少なくとも山田錦の親というのはどこもNGになると思いますよ。
府中誉さんなんかは渡船を全面に押し出してるのでかなり頭が痛いでしょうけど。

それはともかく最近は酒質が向上してそうな感じで、割と今風のお酒が好きな人にもウケそうです。
機会があればこの商品もぜひ!!

光栄菊はそろそろやらないとダメかなあ……。
ビールは寒くなって減りました、あとたまに飲んでも更新してなかったり。
ワイマーケットさんのマンゴーのやつは結構前に飲みましたが良かったです。

コメントありがとうございます!
また参考にさせてもらいます!


2020.10.26 01:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3642-c0e28ad3