FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1452】澤屋まつもと Shuhari Ultra2014

  2   0


レマコムの整理です。
一時期意地になって買っていた澤屋ですが、結果としてレマコムが松の司と澤屋で8割埋まってしまい、最近はレマコムの出し入れが全くないというような状況になっていまして、正直壊れていても気づかない。
ちょっといい加減開けていかないとなということです。


澤屋は少し飽きたというか若干軽いかな~と思うことも増え、最近は買ってないです。
ありがたいことにたまに熟成とかも出てますし、この蔵はある程度安定して今後も楽しめるんじゃないかなあということもあり、少し距離を置くにしても安心して置けるというか。変な話ですけど。
今は寧ろ熟成じゃなくてレギュラーの物を飲んでみたいかなとは思っています。

死蔵していてもしょうがないし、雑に何本か開けて良い奴だけ飲もうと思っていましたが、少しテイスティングしたところ最初に開けたこれがやっぱりそれなりに美味しかったのでちゃんと飲みます。





昨年の5月に飲んでますね。
まだもう1本あるんだよなw
酒の会とかやる社交的な人だったら提供したりするんですけどね~。買っても2年後3年後のその日に飲みたいお酒はどうしても直近で買ったものになっちゃうんですよね。最近はワインもあるし。

相変わらず、まだガス感は強くはないですがハッキリ残っています。
冷やしても味わいはきっちり感じられ、ラムネ的な甘みや酸味に、ふんわりしたエレガントな熟成感のあるお米の旨味。
もちろん熟成のニュアンスはありますが、モダンにエレガントで綺麗なお酒です。それでいてまだかなりチャーミングさもあります。これをブラインドで飲んで6年モノの日本酒という人は日本に何人いるかな?
ピークアウトしているような感じは全くしません。

やはり旨味の感じさせ方、そしてこれだけの年数がたっていても非常に透明感があって、ラムネ的な甘みですらまだまだピュアに感じられるところは驚くべきところでしょう。
またこれもやっぱりなんですが、ミネラル感ですよね。
味わいを引き立てるようにキラッと、精緻で心地よい冷たさを感じるようでもあり、それでいてしっかりスッと立って鼻に抜けながら甘やかさを立ちこめさせるというような。

特に、強めに冷やして最初の1杯少量飲んだりすると、かなりオオッとなると思います。
温度が上がってくるとやはり長期熟成の分ばらけてくるのかな~というところと、僕が言うところの軽くというか気の抜けたサイダーじゃないですけどぼんやりしてしまうような気がするんですよね。
ある程度すっきりしたところが蔵元の目指すところなんでしょうが、個人的には冷やしてややとろっとしたような所のが好きというか。
また食べながら飲んだ時に、お酒の味わいにフォーカスしたときに少し弱いかなとも感じてしまうんだけど、それなりに寄り添って飲めるといえばそうなのかもしれない。
まあ全然ありか。


美味いな。
今飲んでもちゃんと美味しいというのは安心する。
あれだね、やっぱライトモダンみたいな区分になるんですよね。
だからやや軽やかに繊細でチャーミング、今の僕の本当の好みとしてはもう少しズドンとしたパワーとか厳しい佇まいを感じるお酒のほうがベストではある。
グラスも大ぶりなものではなくて、茶碗で日本酒を飲んだりするのを好む僕ですが、こればっかりは白ワインで使うボウルの極小さいグラスで焦点を合わせて飲むのが良いと思います。

ただね、やっぱいいと思いますよ、ここの世界観は。
なんせもう2020BYのお酒が出るような時期ですから。
瓶詰めして5年半とかのお酒ですけど、このピュアさは他ではちょっと無いと思います。

ワインと日本酒って何もかも違うんで、単純に比べるのはアホなんですけど、ワインのエッセンスを日本酒に活かしてるのはこういうお酒なのかもな。
酸っぱけりゃいいと思ってるのはバカの味覚障害なんすよ。
ワインでいうバターとかナッツとかハチミツみたいな熟成感を、お米の味わいの中でふんわり表現しつつ。ピュアさを製法的なとこで担保してるみたいな。
スッキリピュアなお酒が素晴らしいとは必ずしも思わなくて、しょうゆとか味醂的な美味しさが日本的だと思うけど、そういう意味でこれはワイン的なのかなあ。
そりゃブドウジュースと、お米&水で造ってるものが全く違うのは当然で、酸っぱくしたってしょうがないからね。
酸っぱくて美味しいお酒もあるけれど。
ミネラル感で骨格も造ってるし、あえて言えばやはりバランスでもう少しズドンと欲しいけど、そうするとピュアさとかそういう問題もあるからそこはね。











2 Comments

○○モン says...""
たった今・・・懇意の酒屋さんから、松本酒造株式会社の「お家騒動」を聞きました・・・
酷い感じですね。。。酒屋さん激怒りです
元の味を仮にキープ出来ても、、、うーん。。。
2020.12.01 19:29 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 〇〇もんさん"

これは最悪のニュースですね~ショックです。
これまで造っていた方々が離れるそうなので、その方々がどこか良い環境でまた酒造りできればいいんですが……。


2020.12.01 20:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3645-c2d573c6