FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1256】七本鎗 無農薬純米 無有 火入 30BY

  0   0


この時期楽しめそうなのがあったので、久しぶりに七本槍。
地元長浜産の無農薬栽培玉栄60で、火入れの1年熟成。





とりあえず常温。

ほうほう、なかなか良いですね。
柔らかいタッチで、自然なとろみやテリ艶がありつつ、スッと舌に馴染みます。
優しく繊細な味わいですが薄いわけではなくて、ちょうどいい程度の味の乗り。

ウッディなニュアンスがあって、若干カラフルさを持ち、洋の雰囲気があるタイプの熟成酒と言えばいいか。
そこまで思いっきり洋でもないんだけどね。

なんだろうな、スッとウオッカのような蒸留酒みたいな香りもあるし、ほんの少し艶っぽい甘い柑橘、ハチミツ漬けみたいな。
少し硬めの跳ねるようなドライな旨味が心地よく、そこからくるさっぱりしたクリーミィさと、繊細な滋味。
表面はツルっとして、辛味で程よく切れ上がる。
その中にモダンで透き通った乳酸テイスト。


ここも面白いお酒造りますよね。
普通であれば寝かすにしても、もう少し甘酸っぱくしてハッキリ濃醇なお酒でとかやるんだけど、いい意味でおとなしい。
これを飲むと仙禽が下卑たものに感じられるかも。
すげえ!となるパンチはないんだけど、あえて静かな中でどうですかと語りかける。
それでいて純粋にクラシック純米というわけでもなくて、これは確かに隠れ家レストランみたいなとこで、ワイングラスで合わせてみたくなる感じある。
琥刻もあらためてちゃんとやるか?

お燗は明日でもまたつけてみる。
もっと寝かせたい気もするけど、これくらいで楽しい感じもある。
ゆっくりやってじわじわと溶けだす、いい意味でそっけない滋味みたいな。

ちょっと思いついたのはね。
新政を出してね、モダンなお酒で有名で流行りですってね。
その次に、その先にこれを出してほしい。
極々繊細だけど、その先に微妙なニュアンス感あるでしょ?って。
これだけで出したら地味かもしんないけど、洋食に合わせて、新政の次にどうって出したら最高にオシャレだしドヤれる。
モダンさっぱりペアリングコースの最後も務まるし、もっと濃厚なものへの中継ぎも行けると思う。

これは結構面白いよなあ。
ウッディ、カラフル、ともするとタニックで少し酸もありつつ、和の繊細さ。
日本酒らしさもありつつ、ちょっと強い洋食のメインみたいなものとも合わせていけるかもしれない。
クラシックな純米っぽさもありつつ、モダンっぽさ。
これは素敵な飲食店さんの力を借りたいお酒。
甘みが引っ込んで酸味が出るかもしれないけど、ニュアンス的には少し洋酒を垂らしたようなスイーツなんかで面白そうとか。
アイディアは膨らみます。

正直、この秋にまだ若いグレープ水の会津娘飲むより、これを常温で大きなワイングラスで飲んだほうが面白い。



1日あけて3日目。
少し苦味というか収斂性みたいなものが出てきたかな。
1日目のほうが良く感じたかな~というのはありますが嫌いではないですね。そのキレ感も嫌いではないし。
タッチが物凄くソフトで、かつスーっと染みていくようなね。
その流れの中に酸味があり、ニュアンスがあり、奥にほんの少しバニラやキャラメル系統。
軽やかでモダンな酒で、程よく練れているというのかな。

それでいても結構はっきりウッディな清涼感。
おれはこれ好きなんだけどウッディ嫌いな人もいるらしいので。
でもそんなにイガイガとするのではなくてテクスチャが極めてなめらかでソフトだし、そのタッチも中心のところと一体感があるようなね。
七本槍はまた飲んでみます。


お燗。
まあ良くも悪くも変わらない。
ほっこり膨らむような酒質でもないし、元のタッチが良いのでね。
かといって別に余計な何かが出てくることもないので、少し酸味があって比較的すっきりしたもお燗で良いときはどうぞ。
あえて言えば酸味のニュアンスの中で、少し赤とか紫なフルーツのイメージがほんの少し出るかな、その辺も洋酒的な感じなんだけど。
その分少しタニックもあるけど、やっぱ程よくミルクキャラメルだったりするのもいいな。




























Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3653-26017718