FC2ブログ

日本酒感想日誌

青一髪(麦焼酎)

  0   0


やっぱこの時期は焼酎っすね。
なんかちょっと飲み足りない時とかに、ビールとかジンのソーダ割でもいいんだけど、焼酎はホットで飲めるから。ウイスキーなんkはちょっと強いしね。
またヘルシーな感じで、今日は日本酒をガチで飲むのはだるいなとか、メシ食っちゃったあとでも行ける軽さと癒し系。

南島原市、雲仙普賢岳とかあのあたりの本当の先っぽにある久保酒造場の麦焼酎。
3年以上の熟成をへてリリースされるそうですが、きちんと蒸留時期が記載されており、これはもはや5年モノです。






お湯割りで。

わざとらしい焼酎ではなくて、麦チョコ系でもないです。
クセ、あるいは余計な香味のないフラットな焼酎ですが、一方でしっかり蕩けるというかにごりとかグリセリンみたいなイメージの質感と旨味はあります。おだやかだけどふくよか。旨味と言ってもわざとらしいものではなくてスムースでドライだけど粘度があるみたいなね。
それでいて穏やかに焼酎の甘やかさ、麦の香りの甘さと香ばしさも穏やかにある。

う~む。
美味いねこりゃ。
焼酎もなかなか奥深い。

スムースなんだけど、きちんとふくらみや味わいがある。
程よくエキス分みたいなのが詰まっていながら滑らかで、甘くはないんだけど甘やかさはきちんと香る。
そして刺々しさが全くないのは流石に熟成ということなんでしょうねえ。

これはなかなかうまいっすね。
通好みな感じがします。
少し酸味もあってうまくいけばキビ糖のようにもなるような……ロックもやらないとな。
段々甘いのが出て来て、それもわざとらしい感じじゃないんだけど、ニュアンスがある。

とろっとしたテクスチャなんかが芋っぽい感じ?
うん華やかな部分も芋っぽいけど微妙にコクとか焙煎が麦っぽいみたいな。クリーンさもあるよね。
そして仄かに明るいフルーティさみたいなものも感じてくるから面白い。
派手ではないもののシッカリはしてるので、ソーダとか水割りもありなのかもね。


2日目。
寒いですが今日は趣向をかえてソーダ割から。
うん、なんかやっぱ芋っぽいな。
それでも別にクセがあるわけでもなく、かといってソーダでもきちんと甘みも感じるのグッドでしょう。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3658-b53e559d