FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1461】勢正宗 Autumn carp 純米吟醸 無濾過火入れ 2019BY

  0   0


これも上半期飲んで良いなと思った勢正宗
四段仕込みで甘いんですが、まとめるところはまとめるといったテイストだったのですが、ひやおろしはどうでしょう。
甘みのキャラクターみたいなものも好ましかったので期待しています。





まず冷やして。

そこまで甘いという感じではないんですね、火入れだからか。
やや甘い。

うっすらカプで酸味も入ってパインとかイチゴなイメージでしょうか。
この辺はカプにしても使い方がうまいなと思います。
ここのところは十四代というといいすぎというか違うんだけど、それにつながるような微妙な良いイメージがある。

そして仄かにアンバーなコクなんかも漂わせつつ、キレ感はやや強めに作る。
うっすらエキス的な味わいも活かしつつ、うるさくならない程度で収めてキレイさもある。

やっぱ上手いなと思います。
最近は間違っても甘口党ではない僕ですが、甘口でもやろうかなって時に選択肢の上位に挙がってきそうな銘柄。



お燗、ぬるめ。
少し辛味が立っちゃうかな?
クリアーかつ柔らかいタッチは良い。
少しアタックがハーブというかスパイシーというかそんなところもありつつという。

常温くらいのほうがよかったりするのかな?
いやいや案外冷たくて、そこまで甘くないけど香りがやや甘くほんのりイチゴとパイントカスタードに、柔らかいなテクスチャ、中身はややドライめだけど少し弾力あるボディ、みたいなとこが面白い。


まあただここは甘くてカプでもそれだけのお酒を造るところではないというのもわかったので、今後も注目はしたいと思います。
クリアーさとか酸味も使ってくるし、キレ感も造ってくるので。
少なくとも甘みとか香りをコントロールして、他との兼ね合いで魅せる意識はあると思う。
これなんかも逆にもっとたっぷりした甘みを活かして寝かせたらどうなんだろうかとかね。


あとラベルも良いので、もっと飲食店で流行っても良いんじゃないかなあ。
つまんねえメジャーな銘柄垂れ流すよりずっといいと思う。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3667-75b119a1