FC2ブログ

日本酒感想日誌

マタッサ エル・カーナー・ルージュ2017

  0   0


毎度おなじみ?
マタッサです。
このキュヴェはブランとルージュがありますがルージュのほう。
ルージュと言っても白ブドウも使っているみたいですが。グルナッシュ・グリとマカベオ、マカベオのほうが白。
それでマセラシオンもしてるみたいなんで、赤ですが自然派のオレンジ系のワインでしょう。






タトゥーイン的なバラ系の香り、妖艶さ。

含むと比較的さっぱり系ですかね。
なんだろう、ガスでも溶存してるのかややチリチリ来るようなタッチがある。
酵母的な味わい、優しい酸味にほんの少し果実味と甘や逆さを添えて。
軽く溶け込んだタンニンが程よくドライで良い感じ。

相変わらず良いっすね。
どちらかというと夏に飲むようなワインになるんでしょうけど、ダリオ・プリンチッチとマタッサは家に常備しておきたい自然派。


アイスピーチティに、バラの花弁を添えて。
ピーチやライチ、ピンクグレープフルーツなどのニュアンスがあり、ほんのりスパイシーさ。
酵母的な旨味感で少し豆っぽさも出てきそうなのはジャンル的にご愛敬かな。

甘くないんですけど、大人な感じのバランスが良くて。
酸味も強く酸っぱ!って尖った主張をしないし、自然派的な酵母の旨味にも程よく果実感とか、あるいは細かいニュアンスでの奥行き?
スーっと染みるんだけど軽さだけじゃなくて、じんわりと染みるある程度の重み。
なんだろうね海洋的なゆったりした液性に、仄かに塩気があって薄くミネラルが溶けている滋味。

しかしほんと2021年はちゃんと入荷があるのでしょうか。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3678-29d8587f