FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1466】長珍 純米 阿波山田錦65 無濾過生 2019BY

  4   0


長珍も久々だなあ。
実は記事にしていないところで、一昨年くらいに買っていたのですが、色々あって良い状態でちゃんと飲めなかったので記事にしていませんでした。

それなりに取扱店もあるはずなんだけど縁が無くて合わないのと、この手のは飲むタイミングが難しい印象があって。
特に火入れよりは生が多い蔵なので。

今回は阿波山田錦65となりました。
コロナの影響で基本1升の商品も4合瓶を出しているので、今がチャンスらしいです。





とりあえず冷やして。

セメダイン系の甘み。
メロンや柑橘なんかも感じさせつつ、生酒のエキス的な味わい。
ここはムレとかヒネみたいなニュアンスに近くなるところでもあるので、好き嫌いはハッキリすると思います。
やや重いかなあと思わせつつも、高い酸味でそれをギリギリ引っ張る。
曲者なエキス感がありつつも、意外とフルーティだったりもするのね。

とろりと濃醇、濃い。
がそれでも綺麗かもなあ。
品の良いメロンとかバニラみたいな甘さも感じさせたりしてね。
酸は綺麗に澄んでいるようで、また少しシュッとガスが溶けているようなくちどけもある。
その一方でエキス感もたっぷりあって濃くて生酒というのがこのお酒の攻めてるとこだ。
あーこの熟れた果実もある熟成紅茶フレーバーはあれか、名刀正宗の寝かせとか少し近いのかもしれない。
フィニッシュはガツンとスパイシー。

とにかく濃くてそこまで量を飲みたいと思うお酒ではないので、なかなか飲む機会が増えてこないのが問題。
この時期に買って常温で放置してゆっくり飲むぞ、くらいのつもりで買ったら良いのだろうか。
お燗はもっとガッツリ寝かせてからのほうがうまそうな気もする。

なるほどね~。
この味わいだと、案外フレッシュな状態でいいのか。
これなんかは7月だけど、山田錦50とかは4月らしいし、そのタイミングで。
一方で寝かせても独自ワールドがありますよみたいな。
加水とかの遊びがいもあるところなんでしょうね。
美味しいポイントを探れるのは楽しい一方でめんどくささもあるけれど。
なるほどなあ、とりあえず来年の前に例えば30BYとかそんな商品も飲んでみたいところです。



やっぱりお燗つけて注ぐとしゅわわわ~と。
生の中でもガスっぽさが少しあるほうなんでしょう、盃にもよるか。

あーいいな!
エキスたっぷりであっためるとほっこり甘ウマ系。最近酸のあるスルスル系が続いてたので。
なんだけど酸味で適切な爽やかさ、やっぱ少し良いフルーティさもあるんだな、カプじゃなくてね。甘いシトラスとか。
ねっとりと舌に絡むような餡子の味わい、茶色い色彩もあるんだけれど、それをもたつかせずに行ってくれる。

これはいいわ、もっと寝かせて完熟も楽しそうだけど、いまでもいい。
うーんやっぱもっと飲まないとダメね。
まだまだ知らないお酒、知らない表情がある。
自分で選んでると偏ってくるから、たまに適当に買ってくるのも必要だ。食わず嫌いは良くない。



3日目くらいか。
まず開けるとぷしゅっとやっぱりガスありね。
冷たくても良いんだけど、この時期はお燗のおいしさが良い。
エキスたっぷり渋滞気味といえばそうなんだけど、そこと味わいとせめぎあい。
甘さとか酸味、フルーティもわずかにありつつ、なんだかナッツとかドライ感やクリーミィさまで。

生ってこともあって当然といえば当然だけど、初日のほうが良かったかな。
それこそ行くとこまで完熟させたりしたらわからんけど。
ピーキーではある、それでも飲みたくなる魅力もある。













4 Comments

えすにっく says...""
長珍なかなか良いですよね!
基本は濃厚なエキス感たっぷりのタイプに思うんですが、酸味や爽やかなフルーティさがいい仕事していて重く感じさせないといいますか。

熟成やら何やら試したくなる味なんですが、
>とにかく濃くてそこまで量を飲みたいと思うお酒ではないので、なかなか飲む機会が増えてこないのが問題。
これがホントにネックですね…笑
2020.11.09 15:48 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: えすにっくさん"

思っていた以上にフルーティさが良い感じで楽しめました。
ただの濃くて生熟でお燗で~というお酒とは少し違って良いですね。

色々試したくはあるんですが、とても夏に飲みたいようなお酒でもないですしねぇ笑
冬のうちにもう1本くらい行ってみたいです!



2020.11.09 20:28 | URL | #- [edit]
ティルニア says...""
この記事を見て冷蔵庫に寝かせていた純米60生を開けました。個人的によく出来たお酒に出ると思ってる熟れたぶどう感が出てたりしてかなり好感触でした。
この熟れたぶどう感、王録や悦凱陣、巌の有恒といったその筋のお酒で感じるものなので何らかの共通点がありそうとか考えたところでした。
私だけかもしれませんが濃いお酒ではあるのですが甘いせいか結構進んでしまいます。普段の倍近いペースで飲んでしまいました。
冷蔵庫に二本くらい転がしておいて思い出したら一本開けるくらいの生活がしたいですw
2020.11.11 03:00 | URL | #VyBs16Eg [edit]
日誌係 says..."Re: ティルニアさん"

熟れたブドウ感、何となくわかります~このお酒でも他のお酒でも。
僕なんかは兵庫とか西のお酒で、特に山田錦とかで生の良いものとかを寝かせると出てくるような印象ですね。
王禄とか凱陣なんかは何となくイメージしやすいかもしれません。

これは甘さとフルーティさがって思った以上にウケがよさそうなのはおどろきました。
倍近いペースは……ティルニアさんは玉川とかでこっち系慣れてるから笑

毎日飲むとか週一で飲むのは辛いんですが、おっしゃる通り適当に寝かせておいて、たまに他のお酒と一緒に飲んだりすると凄く良さそうな印象です。
2020.11.12 16:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3679-88df305c