FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1468】悦凱陣 オオセト 純米酒 2019BY

  2   0


凱陣、もちろん何度か飲んでいるしブログでもそんなに悪い風に書いてもいないのだが、どうもあまり記憶に残っていない。
記憶にあるのは金毘羅さんの近くにあるんだよな~ということと現地の風景とうどんのウマさ。

今回はオオセトになりました。
ここも品数が多いので、柱となるようなのはどれなんだかわかりません。
速醸と山廃があってこれは速醸か、あとはこれは今年のものですが寝かせてどうなのかとか。





レモンイエロー、というくらいしっかり色のあるお酒です。

不思議な味わいかなあ、そうでもないか。
フカフカッと柔らかいタッチで入ってきて、程よいセメダイン系に少し柑橘があるかな~というくらいの香り。
生のエキスっぽいような香りみたいなものはあるんですが、味わいとしては重くなくてむしろそっけないくらいのドライさ。
そして辛味が強くてかなりガツンと来ます。+10ですもんね、数値的にもそうなんですが官能として最強レベルの辛さだと思います。わかりやすい辛さというか。日本酒の辛さといっても色々なので。

円いタッチ、とろっと舌に絡むような滑らかさなんですが、ドロッとはしておらずエレガントとまで言えるかもしれません。
味が太いのではなくて骨格が太いので、その分ここから生で熟成させていってどんどん味が乗っていっても平気、というような構成。
酸味、ビターさ、仄かな甘み、ややドライな穀物感……それでも少し明るい酸味や仄かにフルーティさ、あとは紅茶っぽいテイストはあるかもな。すこーしあのエキスのねヒネていきそうな生熟っぽい香りはあるけど、それが味として引っかかるという風にはなってないのが良いところ。

これもだから良く熟成したものとか、色々飲んでみないと真の姿はわからんなあ。
長珍のほうがチャーミングでわかりやすいとは思う。
どっちかというと旭若松のほうが近いのか?

とりあえず山廃の良い熟成がどっかに無いかな。
凱陣屋さんかあ何処だろな。



うんうん。
当然だけどそんなに強く冷やして美味しいというお酒でもなく、すこし室温にさらしてやることで馴染んできた。
滑らかさにくわえてふくよかさ、セメダインを明るく活かしたような甘さや酸味。そこにドライな辛口のキレが入って、余韻も長く続くし気持ちいいですよ。
今日はやらないけどそりゃ当然お燗は間違いないし。
これもいささか濃くて登場機会が増えないのが問題ではあるんだけど、もう少し真の姿を探っていきたい銘柄です。



数日あきましたがお燗。
エキス的で、そう甘くはなく、ややドライな香り立ち。
でも含むと、それなりに甘みと酸味が来て、練れた感じでエロティック。
ねっとり滑らかな口当たりと、酸から抜けてくるややフルーツを感じるニュアンスに、エキス感の旨味感や香ばしさとのバランス。
熟れ熟れのレーズンブドウ、少しエキスも重いんだけど酸とキレで引っ張って紅茶感。そんなとこか?
僕の中でまだまだ凱陣らしさみたいなものがはっきりとしてないのですが、間違いなく良いは良いでしょうね。






2 Comments

ティルニア says...""
こんばんは。あれこれ考え込んでいたらこんな時期になっていました。その間に松本の一件やら白老の火事やら大変なニュースがちらほら。北海道では新蔵もあるので今後の明るいニュースに期待です。上川大雪も販売は好調みたいなので来年は少し飲んでみるかも。

本題に戻って悦凱陣ですがこれは特に特に旭若松に近いと思います。凱陣何本か飲みましたが基本甘みが無いので長珍には似ないのかな?山廃と比べて速醸はドライ感がより出る印象です。これの30BYを飲みましたがビシッと辛さが出たり冷やすより常温やお燗の方が良いというのはすごく思いました。そういえば常温保存と冷蔵保存どっちがいいんでしょうね?
凱陣だと自宅で常温保存した山廃赤磐雄町なんかも十分美味しかったのですが遠野亀の尾(1升6000円するやつです。)山廃純米のお燗が更に良かったです。お店で飲むときに是非どうぞ。

お店の凱陣会の案内で古いものがリストに入っているのも見かけることがありましたがあれは羨ましい。いくら常温保存できるからと言ってもあれを自力で作るのは骨が折れます。

それではまた
追伸:今年は根室の幻の酒が自力で買えるかもしれません。
2020.12.06 17:43 | URL | #zeYk1YGk [edit]
日誌係 says..."Re: ティルニアさん"

そうですね、北海道の日本酒界は明るいですよね!
上川大雪は初期のイメージがあまり良くなかったのですが、そろそろ良くなってるかもしれませんね。
何と言っても三千櫻の移転はチャレンジングで楽しみにしています。

凱陣はやっぱり旭若松ですか。
パンチのあるお酒の中でどれに似てるんだろうって考えたとき、同じ四国で一番しっくりくるかなと思いました。
やはり甘みという点で長珍とは違いますか。
けっこう品数が多いので、いつも何を買うか迷ってしまうんですよね~。

根室のあれはニュースで朝並んでたりするのを見ると、寒さが大丈夫なのかと心配になります(笑)
でも自分で並んで買えば美味しさも倍増かもしれませんね。
北海道暮らしも楽しそうでちょっとうらやましいですw


2020.12.06 18:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3685-e6c7743b