FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1471】鶴の友 別撰

  3   0


新潟県西区、新潟大学のすぐ近くの酒蔵なんですが。
僕は下越の出身なので、新潟駅から向こうのことってわかんないんですよ。
だから〆張鶴は神でも、鶴の友も笹祝も??なんです。
もちろん寒梅や八海山や久保田は別ですけどね。

見ての通り地元に愛されてます系のクラシックなルックスです。
詳しくは知りません。





おお、いいな!
わりとちゃんとスイートに甘い。
香ばしさ、艶やテリ。程よい熟成感とか酸とか。
あるんだけど紹興酒とか濡れた石が弱めでいい具合というか。
こりゃ美味いわ、ニュアンス。

酒臭さもなくはないけど、抑えめでこのくらいならむしろ魅力だろう。
今日は常温だけど、軽く冷やしたらどうかな~。
ぬる燗はもう全く問題ないと思う。

程よいコク感。
すこし酸味があってプルーンか、若干のカラメル。
柔らかでボディ感もちょうどよい。
キレ感がスッと立つとか、余韻がどうとかっていうお酒ではないけれど、どこにも不足もない。

薄くもないし、粗さもないし、上質なデイリー酒です。
味わい深さがあります。
ある意味最強で、金鶴の本醸造とかもそうだけど、こういうのがあるのが新潟の底力でしょ。
別にそれが樽平でも他の県でもいいんだけど、必ずこっちが再評価されるときが来ると思いますけどね。
やっぱり焼き締め陶かなあこれは。


一口飲むと割と甘く、続けて飲むと酸とか渋みみたいのも感じられる。
これくらいが多角的でいいバランスなんだろうね。
1210円税込みか~まあそんなもんかな。
安いし美味いけど飛びぬけてはいない。
金鶴の本醸造937円、拓1375円だぜ。


11/30、02:25
まあしかし時間がたっても良いですね。
今日はお燗ですが、しっかりと甘さがあり、酸味やヌケ香りなんかは少し爽やかさも感じる。
つまりともすればライトに飲みやすい程度で、お酒お米の味わいがちゃんとある。
これは良いお酒ですね。
例えばそれこそ龍力とか菊姫の熟成酒なんかと比べて、近い要素も感じるというか。
このクラスでこれは十二分すぎるし、開けてからも強い。















3 Comments

みりん says...""
>別にそれが樽平でも他の県でもいいんだけど、必ずこっちが再評価されるときが来ると思いますけどね。

私もそう願っています。
日本酒らしい美味しさというのは、まずこの辺をちゃんと理解してから、その先を感じて欲しいですね。
先日新潟のアンテナショップで幾つか飲んでみていたら、大吟醸がやっぱりしょうもない香り系で、本醸造で口直ししました。高額な方が残念な味というのは本当にやめてもらいたいものです。

他の話題で恐縮ですが、松の司の“しずく”シリーズというのがつい最近出荷されたようで、愛山の35%の純大と山田の30%の大吟を買ってきました。出荷ロットが、“しずく”のランダムなアソートらしく、お店の人が開封して中を調べてくれて愛山を買うことができたので、お礼ついでにもう一本を購入しました(^^ゞ
愛山はどうも大吟酒質の熟成向きではないと感じられるので年末年始で飲むと思いますが、山田の方は11℃に設定したワインセラーで2年位熟成させてから飲んでみようかと思っています。
日誌係さんのお蔭ですっかり松の司への注目度が上がっていますので、日誌係さんにも感謝しつつ飲む予定です☆
2020.11.21 02:15 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re:みりんさん"

しずく出てますね~。
僕も2本ほど手に入れたのですが、一部しか手に入らなかったのでなんともというところです。
このシリーズは割と実験的なものが多いので早めに飲んだほうがいいかもしれないですよ。

もし寝かせるのならアゾラ35のほうがいいかもしれません。
レギュラーのフラッグシップ生もと純大で、昔はもう少し熟成感があったのですが最近少し若くなったので、寝かせて飲むのに最適です。
2020.11.28 01:37 | URL | #- [edit]
みりん says...""
おお、そうですか。
お店の人に調べてもらっているときに、1801号酵母仕込みのがあるようでしたので、知らずにこれを買わなくて良かったと思いましたが・・・(;^_^A
熟成させているお酒は磯自慢や初亀など他にもありますので、日誌係さんのアドバイスを参考に、この冬のうちにまずは山田の方も飲んでみることにします。
2020.11.28 15:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3690-93bc7379