FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1477】金鶴 風和 純米しぼりたて生 2020BY

  0   0


風和(かぜやわらか)は佐渡産五百万石の純米酒になります。
こちらも2.3と酸はかなり出していますが、日本酒度が-1.1というのは本醸造とは全く違いところです。
何なら基本は酸を強く感じるようなお酒じゃないのですが、新酒だとこれくらいだしてるんですね。それは驚きました。





これも同じくセメダイン系。
当然と言えば当然ですが、大体同じです。

こちらのほうがほんの少しリンゴ系のような香りに、少し全体に蜜っぽいような感じでしょうか。
とろみもありますが、少し酸がキラッとして、若干ジューシー寄り?あくまでも当社比ですけどね。
少しドライな旨味感やキレもある程度あります。

こっちのほうが飲みやすいのかな一般的には。
これも同様に楽しめるお酒になってます。
季節ものとしてはもちろん楽しめる造りですが、やっぱりここはレギュラーだな。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3704-8231b5b5