FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1479】神亀 純米吟醸 2008

  0   0


醸す森からの神亀
これがあの高低差で耳キーンなるわ、というやつです。

新潟県産五百万石、特等米の磨き50。
ええじゃないですか。
出荷は2020年7月。
うーん瓶底に本当の意味でのオリがあるので、とりあえずはそろそろと行きましょう。





熱燗からです。

なるほど。
基本的にはまだまだ甘さがあって良い具合なんですが。
ややビターというか、苦み走ったような収斂性も感じさせます。

これはもう2008、ってことでしょうね。
またカラメルの甘い香ばしさもあるんですが、少しほうじ茶というか、僕の言う濡れた石もあり……若干クセ強めの仕上がり。
少し野趣のあるようなハーブ系のスパイシーさと、やっぱり収斂性ですか。
ただそれも熱々にすればするほど良い。

でもやっぱ王道のお燗酒というか、いいお酒ですよね。
温めてお米の甘みがしっかり出ますし、かといって汚くはなくてね。


もう少し飲む機会を増やそうと思います。
一番レギュラーなのは売ってるんですけど、その他の商品が意外と売ってないんですよ。
埼玉県内ならたくさん特約店があるのかもしれないけれど。
ちょっと良い神亀屋さんを見つけないと。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3706-d598d96b