FC2ブログ

日本酒感想日誌

ファンキーシャトー ラ・プルミエール・フォア カベルネソーヴィニヨン2016

  2   0


なまっぴさんに便乗して。

なんで、いつこんなものを買ったんだろうということが割とあるけどこれもその一つ。
ファンキーシャトーは日本ワインの中ではかなり人気のあるとこらしい。
ピノノワールのブラックラベルとか言うのもセラーにあったよ、そっちはたぶん前にやったタカヒコの抱きだな。





2021年以降の開栓がおすすめ。すぐ飲みたい場合は一日前の抜栓推奨。
とあったので今日はちょこっと味見だけのつもりです。

あら、けっこう旨いじゃないの。
黒もあるんでしょうが酸味がチャーミングで赤いほうのイメージもあります。

そこそこ香る。
少しシナモンやクローブといったスパイスにチョコの香り。
ややブドウジュース感もあるけれど、腐葉土というか出汁っぽさみたいなニュアンスも感じます。

若いんでしょうけど飲めますね。
ちょっと甘みの溶けた酸味の感じなんか好ましいと思います。
もちろんまだタンニンのキュッとした感じはありますがそこまで強烈でなく、日本酒でいえば軽いキレ感くらいのイメージで行けます。円さがあるってことなんでしょうか。
ああブルーベリーとかも出てきます。
薄い感じもしないで相応の深みもありますし、いい具合の果実味がグッドです。
少しコーヒー牛乳とかそんな感じもちゃんと来ます。

明日が楽しみですね。というかこれ今日このまま飲んでいっていいな。
ふーん、これ6500円。悪くないんじゃないですか。全然いいですね。
あわよくばきちんともう数年寝かせて、ブーケが来る!妖艶さもある!というくらいになるんだとしたらもっと最高だけど。

素人で特にボルドーとか飲まないけど、これくらいの価格で手に入るものとして、本場の良いものとかなり勝負できるんじゃないだろうか。
樽とかなのか甘やかさや華やかさ、果実味のチャーミングさみたいなのも出るんだけど、ちゃんとしっとり沈むとこは沈む。
タンニンとかはがっちり堅牢で荘厳とかそういう風ではないけど、構造感や雰囲気を出すのに十分だ。

一般的なレベルとして、30代前半のカップルでちょっとした記念日にディナーでこれを飲んで、全く悪くないワイン。
正直舐めていたので思った以上に良くてびっくりしました。
手に取りやすい価格でこういうのが増えてるんなら日本ワインも大したもんだ。
うーんでも店でやったら3倍なのか?w


2日目。
うーん?
別に初日のほうがいいような……。
エロさはあるけど、飛ぶとこもある。




2 Comments

なまっぴ says...""
ファンキーシャトーですか!
私はまだワインの味わいが全然分からない素人ですが、
ファンキーシャトーさんのメルロー2017も美味しいお酒に感じました。
もう一本のピノノアールの感想も楽しみにしています。

今年少しずつワインを飲みはじめましたが、これまで飲んだ数少ないワインの中では城戸さんのコンコードが特に良かったです。
日誌係さんはワインを飲み始めた時はどんなワインから初められましたか?
2020.12.02 22:11 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: なまっぴさん"

なまっぴさんの記事がいい機会になりまして、ありがとうございます!
思った以上にレベル高くてびっくりしてしまいました。
長野はワイン王国なので、人気の蔵も比較的手に入りやすいのはうらやましいですね~。
城戸さんも気になります。

僕はイキリ野郎なので最初は伊勢丹にいって5万で飲みごろのボルドー持ってきてくださいとかやりました(笑)。
ボルドーは比較的手に入るので、今は手に入りにくいブルゴーニュのバックヴィンテージを飲める範囲の価格で探して飲んでいます。
それとは別に安価な価格帯ですといわゆる自然派といわれるようなジャンルはちょいちょい飲んでます。この手のジャンルは1万円以下の価格帯が中心で、日本酒を扱っている酒屋さんでも取り扱いが多いので買いやすいです。




2020.12.02 22:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3707-5331064e