FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1492】光栄菊 SNOW CRESCENT 山田錦

  10   0


二年目に入ったので、いよいよやってみましょうか。

あーまたあれか、自由に偏見なく飲んでほしいので~というパターンで特定名称なしか。
お前らごときに言われんでも消費者は自由に飲んでるし賢いよ。
消費者からすると情報は多い方が良いの、大吟醸飲みたいときと本醸造飲みたいときは違うじゃん。
開けるまでどんな味わいかわからないってのは消費者をバカにしてんだよなー、ワインの場合はそれがアペラシオンとか品種である程度担保されてるからね。そういうのをわかってないでガワだけマネしてるからダメなんだよ。
ただ言い訳の余地があるとすると、光栄菊はどれを飲んでも光栄菊の味ってのはあるかもしれないね。





うすにごり。
噴くような活性のお酒ではないですね。

なんかウッディな感じしませんか?
昨日の樽酒に引っ張られてるか?
いやそうじゃないよなーどっかで飲んだことあるなと思って記憶を検索すると、新政の木桶の酒だな。
木というのがどこかの工程にに入っているかいないかはともかくとして。

当然だけど、俺だって菊鷹なんか好きだったし、別に嫌いってわけじゃないんですよ。いっつも文句言ってるけど。
言い出すとキリがないんだけど低アルってことに対してあまり価値が見いだせないのと、まあこういう酒質がどうなんだってことなんだけど。

何かの柑橘とかの混合具合か、前述したように少しウッディにも感じられなくもない。
柑橘系の香りに加えて少しプラム、梅とかアプリコットみもあって、そっちの印象かな。
酸味は少しビネガーに近いかと思わせつつギリギリ踏みとどまり、ほんの極小のバニラっぽさとか、コク感と言っていいのか、ウッディと言ってるような僅かなタニック感やカラフルさのニュアンスで陰影をつける。

ライトなんでリズムがどうのとか骨格やミネラル感がどうのとか言うレベルにはない。
酒として本来の姿になってないんだもの。
細部の細部のニュアンスが出るようなお酒としての形を成してないんだと思う。
新ジャンルの亜種、例えるなら発泡酒とか第3のビールとかホッピーっていうのが適切じゃないかな?

ただこういうジャンルとしてはありですよ。
新政だって嫌いじゃないし、ただそういうジャンルというのは認識しようと。これを持ち上げるすぎるのは根本からおかしくなるから。
カプエチ高生成のジェネリック大吟醸はそれのおいしさがあるけど、長期低温発酵で丁寧に造ったしっとり質感のある大吟醸とは違うよねって話。
出来はそりゃいいよ、山本さんだもの。
少し寝かせたほうが、あるいは火入れにして1年2年寝かせたほうが微妙なニュアンスのとこが育って面白いかも。


ある程度のガス感の弾けはある。
混合柑橘の酸の、混合のところで重層的なニュアンス、和系のしっとり、ウッディって言ってるのは少しドライな旨味感もか?
グレープフルーツに少し色づき肉付き、甘やかさや他のニュアンスがあるみたいな感じ。
傑出してるとは言わないが、ある程度整ったしなやかさで、スムースに。ある程度フラットのススっと。
ちょっとビネガー調は気になるけど、それを活かしながらフィニッシュ。
次第に少し粗い粉っぽさがでて、一方それなりに縦のヌケっていうか、ちょっとスッと抜けて立体感も大丈夫。
酸系の旨味感があるのは流石かなあ、でもそれだともう少しボディのあるものが欲しいんですよ。
縛りプレイであなたのテクニックはわかるけど、僕が飲みたいのは本当に最高の物なんだよね。


まあこんな感じで。
十分美味しいです、でもこういうジャンルって言うだけ。
これただ新政路線の流行りじゃんって言わないで、美味しいですって言うだけの業界とか愛好家とか、忖度なのかアホなのか。
どっちが元祖とか細部が違うとかは置いといて、そういう言論が出てこないことにガッカリ。
で美味しいけど、これが超美味いです!とかいうのはこれは断言するけど間違ってるし(ビギナーならいいけど)、これで感動しました!とかいうやついたら連絡して来いよ。他にいくらでも飲ましちゃる。
こんなもんで星5つです!!とかいってたらお前、本気の飲み頃ブルゴーニュとか飲んだらガチで死ぬぞ。そしてちゃんと本気のワインとも向き合えるような日本酒も少ないけどちゃんとあるんやで。
ぶっちゃけこんなもんをアホほど持ち上げるその行為そのものが日本酒にとって害悪でしかない。
せいぜい期待のニューカマーくらいの扱いにしといてくれや。

ヘボい酒持ち上げられると俺みたいな凡人の被害者が出るんだよね。
而今とか鍋島、あるいは花陽浴でもいいけど、それが凄く持ち上げられて、それが美味しいお酒なんだと刷り込まれてる。本当の本当に美味しいお酒にたどり着くまでに遠回りさせられてる。挙げたお酒もちゃんと美味しいだけに質が悪い。
そりゃ美味しいんだけど、それってゲヴュルツが美味しいって言ってるようなもんで、それとは別に本当の頂点としてモンラッシェがあるわけだ。
それはやっぱりちゃんと伝えてあげないとさ。
そういう話で、気に食わないからdisってるわけではないのであしからず。


























10 Comments

○○モン says...""
凄い!自分の光栄菊の評価がずばりそのままw
昨期2本飲んで・・・まぁ一応旨いとは思いましたが、今期はナゼか触手が全く伸びませんでした~
人気が高く買い難いお酒が目の前にあっても、全く焦らず見逃すことができるようになったのかと・・・ちょっとは成長できたのかな?笑
2020.12.17 20:16 | URL | #- [edit]
ティルニア says..."低アルコール路線"
ついに光栄菊行きましたか。低アル自体は美味しいくて去年も出来が良いのもいくつかありましたが山廃ができる方なので私もちゃんとしたものを作って欲しいと思いました。菊姫、あるいは不老泉や克正くらいのものを見てみたい。
はやりで売れるのはわかるんですけどね。だとしたらすごく勿体ないです。
2020.12.18 14:02 | URL | #zeYk1YGk [edit]
日誌係 says..."Re: 〇〇モンさん"

ある程度飲んで人なら、採点はともかくとして味の感想はほぼ同じになると思うんですけどねえ、このお酒は。
とにかくライトで少し甘みのある酸タイプで飲みやすいという。
美味しいのは間違いないのですが、そんなに売れるほどかな?と思います。
新政含め年に1本か2本くらい飲めばいいかというくらい。

まあでも飲みたいと思ったときに飲むのが一番ですよ!
最近はとにかくその日飲みたい味のお酒を飲むのが大事だな~と思っています。
そのためには色んなお酒を飲んでみて、どれがどんな味とわかっていないといけないのが大変ですが。



2020.12.18 22:06 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: ティルニアさん"

味はともかく低アルオンリーなのは本当に残念です。
ブランドのコンセプトなんでしょうけど、違う商品も飲んでみたいですよね!
個人的には今どきアルコール度数がとか気にする人はそもそも酒のまねえだろと思うんですけどねえ。
2020.12.18 22:11 | URL | #- [edit]
緑日 says...""
真夏に一杯目にゴクゴク飲むには丁度いいですね(ゴクゴク飲むならレモンサワーでいいんじゃ…)
仰るとおり、「これぞ日本酒」っていうものではないですよね
菊鷹に感じた甘さのその先にある「陶酔感」みたいなモノは感じられませんでした
そっち方面も作って欲しいですね
2020.12.20 20:18 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 縁日さん"

コメントありがとうございます!

まあ出来は全然良いんですけどね(笑)
おっしゃるように暑い時期とか、何杯か飲む中の1つのバリエーションとして、あるいは何かの食べ物を想定しても活躍の場はあると思います。

ただ普及も良いんですけど、そこそろ日本酒なのにこの味!というのは良いんじゃないかなと。
日本酒の王道を行こうという蔵が増えてほしいですね。

菊鷹は色々造っていたので、ハマった時は凄く良かったですよね~。
これはこれで良いんですが、山本ファンはもっと色々つくってもらいたいですよね。
流行りのお酒を造ってそれだけではもったいない。



2020.12.20 21:44 | URL | #- [edit]
めとろん says...""
おっしゃる通りです。細部のニュアンスなき日本酒的発泡酒。
このタイプの酒が1800円くらいだとしたら、
会津娘は安すぎますね。
価格は市場に任せてはいいのではと思いますが。
2020.12.22 18:30 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: めとろんさん"

コメントありがとうございます!

美味しくなくはないのですが、これが持ち上げられることには違和感しかないですね。
会津娘は本当にいいお酒なので、比べるのもかわいそうかもしれませんw

日本酒の場合、まともな市場の理論が働いてないので……。
ヤフオクで1升3万の程度の相場ができている十四代がいつまでも3000円で売っていては、そりゃどこの蔵も困ってしまいますよ。
そろそろ価格固定の特約店制度を廃止するべきだと僕は思っています。
2020.12.22 21:38 | URL | #- [edit]
たく says...""
はじめまして。光栄菊ってそんなに美味しいかなって思ってたら、こちらのブログに出会いました。
以前、松の司の杜氏と話させて頂く機会が有った時に、ここの杜氏とは話が噛み合わなかったとおっしゃっていました。
目指す方向が違うんでしょうけど、ここのお酒は、色々な意味で軽薄な印象がするんですよね。
革新のお酒みたいな持ち上げられ方ですけど、似た酒質でも、残草蓬莱とかのほうが真摯な姿勢で、好感持てるんですが。
長文失礼しました。今後も参考にさせて頂きます。
2021.02.20 00:54 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: たくさん"

コメントありがとうございます!

僕はまだ1回しか飲んだことが無いのですが、感覚的には新政のごく平凡な商品くらいの味、という印象でした。
最近よくあるライト系の味わいで、悪くはないですが絶賛してる人は全く理解できないですね。
そこそこなんでしょうけど、どう転んでも凄く美味しいお酒は出てきそうにないような。

松の司の杜氏とかみ合わなかったというのはなかなか面白い話です笑
ここの杜氏さんは変わってそうではありますよね~菊鷹の時も細かいスペックをコロコロ変えたりして、よく言えば技術オタクみたいな感じなのかもしれません。
これも低アル原酒でこの味でっせというのがウリらしいんですが個人的には普通にやってくれという感じですね。


2021.02.20 22:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3731-3a8be307