FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1493】金鵄盛典 生もと 山田錦 純米吟醸 無濾過生 2020BY

  2   0


兵庫加古川からの刺客、金鵄盛典(キンシセイテン)、あるいは盛典です。

こちら、7月にも飲んでいます。
それはそれで大変よろしかったのですが、そこそこ育ってしまったものだったので、新酒をあらためて。
山田錦60の生もとで、酵母の添加無添加とかその辺はわかりません。





いいねぇ。
最初の1杯からしっとりスローで抜群の質感だ。

バナナ系のイソアミルに柑橘、こなれてくれば少し甘いフルーツ感もでてきそうな感じある。
しっとりとしたエキス感、旨味もあるのですが静謐でクリアーですね。
ほんの極少なんですがバニラのニュアンスが朝もやのように。

もちろん酸味はありますが、ビシビシ主張してくる感じではなく滴る瑞々しさがあり、少しだけ甘みもあり物足りないなあって感じではない。
かなり綺麗でスッと美しい立ち姿の中に、生っぽく程よいビターさやエキス感の旨味で、それも微妙な表現が効いています。
するっと流れつつ、程よいドライ感が旨くて、また長めの余韻がグッド。


これやっぱ旨いなあ。めちゃくちゃレベル高い。危ないくらい進むもん。
レベル90のラスボス手前の強いのが序盤に出てきた感じ。
ジュースみたいというジャンルじゃないので、その気分で飲んだらダメですよ。
でもちょこっとのジュース感もあるのが面白くて、これがお米ジュースか的な。
金鶴のしぼりたてが旨いと思った人ならこの味わいは気に入るだろうし、細部の質感もちょっと感じてほしい。

神田(三ノ輪?)の鈴木酒販がおそらく都内で唯一レベルだとおもうけど、取り扱いがあって入荷があったようだけど、いま在庫はあるのだろうか。
俺はこれ関西からの通販なので、近い人確認してみてください。

あえて言えば少し苦いかもしれない。
でも入りのとことか余韻の感じは凄く良い。

こなれて纏まってくると微妙なフルーツ感とか、微妙なバニラ感の細かいニュアンスの寄り添い方。
生でちゃんとした度数のあるトロミとかが良いし、ちょいとウッディも感じる。
トロミとか潤いもあるのに、濁ってもないのにサラッと乾いた軽いパウダリーなドライ感でいってそのまま余韻でたまんね。
前3行すべてお米の旨味感とともにあるから、これめちゃ進んじゃう。

あえて言えば、良いときの米宗、ほんの少しフルーティで飲みやすかったりする米宗。
あるいは白老とかそっち系なのかな。
でもこれは細部までかなり行き届いていて秀逸。

この後に光栄菊のスノウクレッセントの2日目飲んで、ただのちょっと旨いスダチチューハイですよ。それはそれで楽しいけど酸が明るすぎてハレーション?アンジャッシュ渡部がポン酢をdisる感じというかね。まあ2日目だからアレだけど。
酸っぱいのが良いんじゃないんだぜ、ちゃんとわかってるか?
ワインだってただ酸っぱいんじゃなくて他のところが大事なんだからな?つーかちゃんと飲み頃の良いワインを1度でも飲んだことあるのか?


いやほんとこれどうなんだ?
逆張りマンじゃないんだけど、俺金鶴のしぼりたては良いんだけど、あくまで火入れのレギュラーのが良いんだよな。
金鶴の搾りたて好きなら、これ120パーセント好きだぞ?
絶妙にフルーツ感でて来てもはや笑う。


1日あけて3日目。
これも生もとでガッカリしない程度に酸味はしっかり。
キリっと澄んでいて、確かに草とかスパイシーもある。
これだって乳酸感とか艶の甘みもあるし、ドライ感からの旨味の膨らみもある。

いやもう謙信もそんな変わらん気がしてきたわ。
ただ旨いのは間違いなく旨いよ。
まとまりが良いということなのか。
金鶴の生、とくに本醸造が好きならこれは確実に好きだろうね。
これが本質的なのかというとそれは何とも言えないけど、ただライトなだけとは少し違う何かがある気もする。






2 Comments

龍力大好き says...""
このお酒のアルコール感は私は逆に好きですね。アクセントになっているというか甘さと旨さをスパッと切ってまた飲める感じはこのアルコール感があった方が良いかなと飲んでて思いました。危ないくらい進むのは同意ですね。同じスペックでの五百万石でも恐ろしいほどすいすい減っていきましたし。甘さは飲んだ日も違うので今は違うかもしれませんが五百万石の方が強かったですね。
都内で売っていることにびっくりですね。兵庫県でもどこでも売っているわけではないお酒なので。都内で飲めるのは門前仲町のkarasuぐらいしか知らないのですね。
香住鶴とかもそうですが大体兵庫県の蔵で生酛は酵母は無添加が多いですよ。

五百万石は来楽を造っているところと協同で作っているので寧ろ山田錦よりも五百万石も飲んでみてください。五百万石の特別純米は私の好きなお燗酒なのでそっちも気が向いたら飲んでみてください。まあ昔ながらの味ですけどこの季節には染み渡って美味しいですよ。techniqueも面白かったです。蔵に行けば寝かせてあるお酒も買えるのですが流石に東京からだと遠いですね。ただもし兵庫県に来る機会があるならば蔵に寝かせてあるお酒もお薦めですよ。草っぽさが何故か病みつきになる不思議なお酒です。
2020.12.19 11:42 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"

これは良かったです。
改めて以前おすすめ頂いてありがとうございます!
techniqueは一緒に買ったのですが、今度は五百万石をチェックしなければいけませんね(笑)
来楽も以前一度飲んだきりですし、香住鶴も好き好き言いつつ飲めてなくて……今期は兵庫マシマシで行きたいですw

いやしかしこれは美味かった。
やっぱり行かないとダメですね~。

2020.12.20 21:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3732-e8a40706