FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1494】謙信 Virgin Beat 2020BY

  0   0


これすっかり人気になっちゃってねえ。
限定も限定だからなんですが、そこまで謙信の中で圧倒的に抜けてるというわけでもないし、某店系でもっといいのが出てくるのもあるので、ここまでになっちゃうとそこまでか?とはなる逆張りマン。
たまたま夜中に思い出してみたら買えちゃったのはミラクルでしたが。


直汲みで当然無濾過生。





うーんどうなんですかね。

最近謙信飲んでないってのもある。
そして批評の文脈に引っ張られてるとこもあるんだけど、これもけっこう酸を感じるんだよなあ。
酸味がでて、リンゴに加え少し乳酸感のようなものがあり、適度に本醸造的なドライ感。

後半のドライ感は巧みで他の要素と絡み合ってたまらなく旨い。
一方で酸味はなんか出してる感があって、個人的にはちょっと狙いすぎな気がするんだよなあ。
酸味のニュアンス的に、光栄菊と比べるとほんの少し不足、混合柑橘の種類が足りてない的な。
少し和っぽいような艶のニュアンスで甘みもでてきて良いんだけどね。

いやしかし話し出した流れで、印象が強くなりすぎてるんだけど、急に酸味のあるもの増えてねえか?
それもまた昔とちょっと違う酸、他とのバランスというかねえ。
少し甘くした白麹みたいなねえ。


まあこれはもう少しゆっくり、数日かけていってみましょうか。
本醸造的に軽くスカッとパウダリーに辛いのが、辛いって程じゃなくて旨さを膨らませるココは抜群。
やっぱり良いポイントでじっくり飲みたい。

いや、旨いか?
少し酸味が伸びすぎな気はするが、キンシセイテ近いか。後半の旨味の立て方も良いしお米ジュースの片りんもある。
明日以降に期待だ。


1日あけて3日目。
うーん昔こんなに酸味出てたかなあ。
やっと少し落ち着いてきた。
適度な緩さにきちんと透明感、ほんの少しポチャッとマスカット。良いフルーツ感。
それを秀逸な本醸造的キレ感やパウダリーさがまとめる。

うーむどっちかというとこっちだよね。
このキレと汚くない透明感があるのなら、ある程度甘みをだしちゃった方が美味しいよ。
ようやくかなり美味しくなってきましたよ。
















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3734-d56162dd