FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1500】龍力 純米大吟醸 山田穂

  2   0


珍しい、龍力の山田穂のお酒。
平成24年醸造と書いてありましたが正確にはどうなのか。
まぎらわしいのでそろそろ米の収穫年で統一してくんねえかな。






甘みは控えめ、円やかに舌に絡むようなタッチが顕著です。
仄かな吟醸香の残滓が爽やかで、かつ熟成によるふんわりとしたバニラリーさや熟れたニュアンス。
やや収斂性強め、パウダリーなくらいの感覚も与えながらビッと行きます。

まあ安定の龍力味ですよね~。
とろーんと円やか、味わいの縦のストラクチャや精緻さが控えめな気がしますが、それがどこまで米の違いなのかというのは何とも。
かなり長めの熟成ということもありますから。
すこし山田錦とは形がちがうかなという気はします。

表に出てくる味わいは強くないので、少し温度高めでじっくりと舌で味わいたい。
ゆらゆらする中で、ドライなエッジや塩味なんかも出るんだけど、そのなかの玄妙な味わいやスッと抜ける香味。
キレ感は強めなんですけど、苦くならないとこや余韻なんかは流石。

やはり常温へ近づいてきたくらいが美味しい。
すこし香ばしさも出るんだけど、ゆったりとした甘みが出て、それを取り巻く細部の構成がね。
酸味とかクリアーさもあるし、なんなら新酒の時はそれなりに香ったんだろうなあと。それがこうなるのがね。
コーヒー牛乳な感じも出るが、これがほうじ茶にならないのが良いところなんだ。
このスローなテンポからのキレ後の余韻。余韻のところはかなり圧倒的で陶酔できる。

2日あけて4日目。
おおむね変わらないが、少しボディが軽いか?
その分寧ろ華やかな香りの残滓がふわっと感じられたりする。
もちろん同条件で飲み比べてみないとわからないんだけど、やっぱり山田錦と少し違うなあとどこか思ったりもする。
それでも軽やかさ、熟成の香ばしさと甘やかさ、キレ。











2 Comments

龍力大好き says...""
新年あけましておめでとうございます。今年も色々なお酒の記事を楽しみにしていますね。

おお山田穂飲まれましたか。
山田穂と山田錦はやはり微妙に違う設計で造っているそうです。
やはり山田穂のお酒は山田錦の設計するお酒と比べるとコントロールしにくくまた別物と考えた方が良いとも言われましたね。実際現地で同年代の山田穂の他の熟成酒と山田錦の熟成酒の比べ飲みしましたが、親と子は違うと言わざるおえない違いが出ていましたね。山田穂は山田穂なりの良さがあると言っていましたが詳細は酔っ払っていてあまり詳しく覚えていませんが。
この山田穂はグラスに入れて一日寒い所で放置しても大部面白く変わりますよ。この熟成酒は一日付き合いはもったいないと思うお酒だと思いますね。

菊正宗の樽酒も飲まれたのですね。あれは一合瓶でそのまま瓶のままお燗して飲むと最高なんですよね。私はヨーグルトメーカーでお湯を張ってその中に瓶のままか徳利をどぼんと浸けて飲んでいます。大体45~50度くらいで飲んでます。あの樽香の良さとどこでも買える手軽さと味の程良さは大手の強みだなあと冬に特に思いますね。
2021.01.02 16:50 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"


あけましておめでとうございます。
いつも龍力情報を頂いてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします(笑)

ほ~やはり全く別物ですか。
何となく味わいの構成とか、細かいところのキマリ具合が違うな~などと思いつつ、結局はさすが龍力という味わいで美味しく飲みました。
ちゃんと飲み比べてみると、また色々見えてくるかもしれませんね。

菊正宗の樽酒はかなりイケてびっくりしました。
お燗もありでしょうね~。
年末年始はスーパーなどで大々的に売っていますが、一般の人がたまに飲むには十分なお酒だよなあと思いました。
大手の実力ですね。



2021.01.05 20:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3753-c9dc3f9f