FC2ブログ

日本酒感想日誌

NO IMAGE

2020年のまとめを10分で

  5   0


上半期はすでにやっているのでそちらをどうぞ。

下半期か~どうだろうな。
ベスト10とかそういうのはどうでもいいというか、点数をつけたりするのが興味ないので、印象に残っているお酒をざっと思い出してみましょう。

夏っぽいところで天明の喜多方山田86と山城屋のZEN。

旅行先で飲んだもので愛媛に行って飲んだ石鎚のごく普通のものと、伊予賀儀屋の地元むけ御代栄、春鹿の辛口中取り?
石鎚と春鹿なんてわりと普通のものなのでぜひどうぞ。改めて飲んでみて美味しいと思います。

金鵄盛典は白鷺の城(名刀正宗)とともにマニアにはチェックしてみてほしい。
菊姫の山吟原酒熟成。
お燗と常温で、長珍と七本槍の無有とかか?
今年の新酒ではささまさむね。
松の司はブルーの後半2本と、しずく18号の水違いは美味しかったと思う。

焼酎では寿福絹子の限定裸麦。
ワインだとなんだろう……クラヴォワイヨン(ジョセフ・パジェ/ルフレーヴ)、いやブシャールのシュヴァリエがあったか?
赤は不思議とあまり記憶に残っていないが、入手した値段とかを入れるとセラファンのカズティエとルソーの村名か?
なんだかんだボー・セジュール・ベコとか安定の味わいだった気もする。
デイリーなとこだとあんま教えたくないけどマタッサは結構おいしくて来年の夏に向けてかなり買い込んだ。
ダリオプリンチッチの2016はかなり良ビンテージらしいのでもう少し買っておきたいかな。

ーーーーーーーーーーーー

以下は個人的なメモで量的な話。

ざっと数えて4合が133本、1升が37本。その他小瓶類が足して1升行かないくらい。
去年より4合瓶が20本くらい減ったかな。
90升くらいってのがまあ大体これくらいの数字だよね、毎年。
実際に飲んでいる量としてはかなり減ってるんじゃないかな。綺麗に飲み切るってかなり減ったし。

そのかわりにワインが70本くらい(昨年は50本くらい)。
ビールが記事にしてないのも入れて60本くらいはやってるか。これは思った以上に飲んだな。
あとは焼酎が15本くらい。

日本酒が90升くらいなので、1升4000円として36万。
ワインがざっと数えて80万とかそんなもん。やっぱワインはべらぼうに金かかるな。
とはいえ足しても100万程度なので、例えば家とか車とか子供とかない分別にそう負担になるような金額じゃない。
むしろ日々の食費とか、器のほうが余計で、そこ節約すればもっと飲める。

毎年言ってますが来年はペースを落として。
出来たら90日くらい休肝日をつくれたら理想ですね。




5 Comments

○○モン says...""
お疲れ様です~

「寿福絹子」さん入れて貰えてよかったです♪
多分「極楽」も同じように気に入って頂いてると思えるのでW

焼酎も他のお酒同様、味わいは浅いようで深いです~原料や蒸留の違い(常圧・減)・長期貯蔵などの味変化で追いかけるのも一苦労ありますので面倒くさいっすW
2021.01.13 21:14 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 〇〇モンさん"

いや~あれは良かったです。
またでないかな(笑)

昨年は不謹慎な話ですが水害のおかげで球磨焼酎に出会えてよかったと思います。
そのうちまた焼酎の気分が来ると思いますが、最近は芋が飲みたいなあとはあまり思わなくて、米や麦がいいと思うようになりました。

飲みたくなってきたのでなにか買ってきますw
2021.01.13 21:31 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021.01.14 14:32 | | # [edit]
日誌係 says..."Re: 〇〇モンさん"

おめでとうございます!
これは良いセットですね~普通酒でも美味しい蔵なので、本醸造もイケると思いますよ!
2021.01.15 18:05 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021.01.15 18:45 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3762-b67197c7