FC2ブログ

日本酒感想日誌

たまごさけ(仁井田本家)

  3   0


たまにはリキュール。
仁井田本家(にいだしぜんしゅ、田村)の卵酒。

フルーツ系のリキュールも飲みたいけど、それよりはスイーツ系が気になってしまう。





非常にドロッと、粉っぽいくらいのタッチ。
甘さは素朴な感じで、少しほろ苦いカラメルのようなビターさも。
そう考えると大人味の液体プリン飲料か?
うっすら酒っぽさもありますがまあそれは別に嫌な感じじゃなくて、寧ろお菓子で感じるような洋酒を垂らした感じか。


こういう商品ならもっと甘くて思いっきりカスタードのほうが良いなあと思いつつ、素朴で大人向けと考えれば悪くない?
それか卵ボーロみたいな味か?
素朴な甘さとビターさは好ましいが、もう少し甘いのと滑らかな予想だったので、そこで少しの差はあります。

たしか勝山にもたまごさけがあったような気がするのですが、そっちはどんな感じなんだろうね。




3 Comments

みりん says...""
まさかのたまご酒のレヴュー・・・仁井田本家の“たまござけ”なんてあるんですね(笑)

勝山の“たまご酒”は随分前にですが何本も買って、妻と二人で飲んだり人にあげたりしたことが有ります。
カスタードっぽい感じが恐らく(この商品よりも)強く、カラメルを抜いたプリンを少し大人っぽくした感じかとは思いますが、それなりに甘くて子供でも行けそうだったように記憶しています。(子供に飲ませてはいけないアルコール度数だったと思いますが(笑))
味が変わっていなければ、たぶん好みなのじゃないかと思いますので、良かったらお試しください。以前は“やまや”で売っていましたので、また復活していたら、私も買って飲んでみます。
2021.01.13 23:07 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: みりんさん"

ぼくもこれは全然知らなくて、インスタグラムのほうでオススメしてしている方がいたんです。
僕はスイーツ系の和リキュールで北島の塩みるくが好きなのですが、そんな流れでたまにはこういうものをと。

勝山のたまごさけは、たぶんはせがわ酒店かどこかで見かけた記憶があるのですが、そっちの方が元祖かもしれませんね。
酒飲みですが甘いものも好きなので、たまにはこういうものも楽しいです。

これもそうなんですけど、意外と10度くらいあって、それもかえって良いなと。
お酒に卵と砂糖だけなので、ナチュラルで元気が出そうな感じも良いです。


2021.01.13 23:36 | URL | #- [edit]
みりん says..."To 日誌係さん"
リキュールはもうほとんど飲まないのですが、大七や西之門の梅酒など、梅酒にもとてもよく出来たのがありますし、ちゃんと作ると美味しいというのは心に響きますね。

スイーツ系のリキュールでは、「伯楽星」「愛宕の松」の新澤酒造店の“超濃厚ジャージーヨーグルト酒(要冷蔵)”は、なかなかよく出来ていたと思います。お酒の会の最後に出すと女性に喜ばれました。
何回か飲んだのは随分前なので今でも同じ味かどうか分かりませんが、もしも飲まれたことが無いようでしたら是非お試しください。
2021.01.16 17:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3766-a264dc70