FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1507】農口尚彦研究所 山廃 愛山 無濾過生2018

  2   0


前に愛山が美味しかったので久しぶりに買ってみたんですが、確認したらまさかまだ当時と同じビンテージとは。
無濾過生で1年半前だぞ?
蔵元、あるいは造り手はどういう方針なんだ?
これでまだ当たりだったら凄いけどな。
ただ漫然と順番に売ってるだけなら、いますぐやめたほうが良いと思うけど。






うーん?
ものすごくダメってほどお酒が壊れてるわけじゃないんだけどさ。
流石に無濾過生で、1年半前と同じもの出すのはちょっと無理があるだろう……よほどのスペシャルタンクとかじゃない限り。
それでもどっかで火入れしたものに切り替えるとか必要なんじゃないのかな。

すこしフルーツ的な甘さ、あるいは香り。
酸味なんかはキラッとするような鮮やかさがあって、たぶん良い山廃とか生もと系の酸でベースは悪くない。
ただやっぱり熟成的なニュアンスはあるし、苦みが出ちゃってるよね~。
山廃なんだけど、割と甘みとか香りもあるタイプなので、長期間寝かせてどうこうっていうお酒じゃないと思うんですけどね~、半年とかせめて1年くらいなら良いと思うんだけど。
そりゃこの価格で1年半前の無濾過生売っていたらいつまでもたっても売れないよ……。

これ売切れるまで2019は出さないつもりなのか?
9000本のうちまだ7000番だぜ、先月出荷で伊勢丹だぞ~そこらの田舎酒屋の売れ残りじゃないからな。仕込み過ぎじゃないのか?
そうこうしてるうちに2019がダメになって行っちゃうよ。
それともこのビンテージ以降愛山は仕込んでないとかなのか?

なんかちょっとよくわからないねえ。
そんなに悪くはないのよ。
すこーし熟成的なムレ香とか苦みはあるけど、ベースはクリアーだし、酸味は特筆すべきだし。
すこしスパイシーで度数高めのクラシックな山廃感もあるんだけど、それなりに香りを出せるとこなんかは、昔の常きげんなんかも思い出すわけ。

それだけにどうなってるんだと。
お酒は良いと思うんだけど、そのあとの売り方とか出荷体制とかどうなってんだろ。
素人に1年半前のものとこれを同じ酒ですといって出すのは流石に無茶苦茶。
こうなるとあまり磨いてないのもただ原価を下げるためなのか?
なんかもったいないよね。

生熟感は余計だけど紅茶っぽさのようにも感じなくはない。
練れ感もミルキーで餡子のようにも捉えられなくはない。
基本的には強いお酒なので、2019年~2020年の上半期くらいはまだ見れたのかもしんないけどね。
嫌いではないけどね~。

なんか良くわかんねえな。
造り手と経営陣が意思疎通できてるのか。
出来てるんなら、もうすこしスタンスをアナウンスしないとダメ。
ちょっとメールでもしようかな。俺はそういうことするのは嫌いなんだけど。


2日目。
やっぱ熟してるよなあ。
うーん、もはやお燗にした方が良いのかとも思う。
これを5500円で売るのはちょっと……早く何とかしないと在庫がたまっていき評判は落ちる一方じゃないのか?






2 Comments

kt says...""
農口尚彦研究所になってからは、高くて…二回くらいかな?買ったけど、その後は敬遠しちゃってる状態です。個人的には、復活してからのモノよりも「農口」だけの名前で出ていた、「引退宣言」した頃のが一番美味かった印象があるんですが。
テレビとかで見る限りだと、農口さんに学びたい!という若い人が弟子入りしているのは気持ちがわからないでもないんですが、どうも「ラーメン屋で店主がいなくて修行中の店員が代わりにラーメン作ってます」と言う感じで、「ご本人の作るラーメンに出会えなかった」で店を出る時の意気消沈した気持ちに近いのかなぁ。あと売れたけどその後にこだわり過ぎた店…って感じにも見える。
あのでっかく「農口」ってラベルにデカく印刷された、あの頃のが好きなんだよなぁ…と思う向きには、今の農口尚彦研究所名義で出る渦巻きラベルは「コレジャナイロボ」を見て泣きじゃくる子供の気持ちになってる気がしちゃうのです(わかりづらいかな?(笑))
2021.01.19 01:53 | URL | #IQn4OT2I [edit]
日誌係 says..."Re: ktさん"

ラーメン屋も、コレジャナイロボもすげーよくわかります(笑)

どこがベストかはさておき、なんかこうもどかしい。
お酒自体はやっぱり他であまりないような良さも感じるので、それだけにも色々もっとちゃんとしたら最高なんですが……。
一期一会なので飲めるうちに飲んでおけ!ということなのかもしれません。
2021.01.19 20:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3771-b8b13a54