FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1511】北の勝 搾りたて 2020BY

  2   0


今年も登場。
あえて言えば別に他の商品、普通酒の鳳凰とかでも美味しいので無理してこれを頑張らなくとも……というくらいでしょうか。
今年は吟醸とか純米とかちゃんと飲んでみたいです。





やや酒っぽさ、味わい強めかな?
度数も18~19とけっこうあるからね。

まあでも相変わらず。
甘い柑橘とかブドウ、バナナなんかもあるし、果実のニュアンスはたっぷり、去年より少し香るかもしれない。
ソフトでシュガーな甘みに、お酒のアルコール的な甘さ旨さもプラスして厚みがある。
うっすら酸味も効かせて、あーでもキレはただガチっとしてるだけじゃなくて、ビッと通って抜けるところもあり良いですね。
甘い余韻も良し。

相変わらずの味わいで何よりです。
好み的に言えば、もう少し加水してアル、それこそ鳳凰とか普通酒のほうでもいいかもなーとは思いますが。
それでもとろっと芳醇な味わいにまとまりがあり、とにかく全体の質感というか、レベルが高い。
この時期に引き合いのあるであろう甘みや香りもあって、かつキレのところとかね。

これ2500円で17500本、これだけで175石出してるってすげーよ。
ちょっと小さい蔵だと年間で5、600石だからね。
それの3分の1を発売日指定の一気出しでこのクオリティたもってるの凄くないか?
それがほぼ根室市内で即完売ってのがね、そりゃ流れるにしてもさ。
この話聞くとちゃんと良い酒さえ造っていれば日本酒の未来も明るいなと。
新規参入もないのに売れないってのは甘えですよね~。

まあしかし飲んでいって美味いねー。
とろっと蕩けるようなミルキーさ、まとまりや深み響き、それでいてチャーミングさもある芳醇。
それにサラッと軽い感じ、シュガーだけどでも表情ついてんだよなあ。
さらっとも雪がつもって吸音するような独特の静けさみたいなね、
うーん、そこいらのただ磨いただけの純大を凌駕してる。

2日目。
火入れなので安定感も抜群。
しかしちゃんと味でてるよな~米なんだろう、まさか山田錦なんてありえないし。
北海道とかになると寒すぎて逆の大変さもあると思うんだけど。
それでいて硬くはないし雑味もすくない、多少強いかもしれないけど、そこは適当に加水とかして楽しんでよ。





2 Comments

○○モン says...""
ウチには今日届きました!
ほぼ日本の端から端へ4日間の旅路を経てます~飲むのが楽しみです♪
2021.01.25 22:18 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 〇〇モンさん"

お~4日もかかるんですね(笑)
そこまでフレッシュさが命というお酒でもないので、あせらず落ち着けてゆっくり楽しんでみてください!
大外れはしないと思います!


2021.01.26 21:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3781-048ff5c8