FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1519】六歓 はな 特別純米 無濾過生 2020BY

  0   0


六歓(福知三萬二千石)も久しぶりになってしまいました。
だってふくはら行くか、ハレトケに頼むかしかないんだもん。
今年はあおが飲みたいな。

はなは9号の山田55で無濾過だけど加水はしてるみたいですね。
通常は生貯で通年出荷しているらしいですが、これは数量限定でしぼったタイミングでリリースしてるものらしい。





まだまだ未成熟、そりゃそうだよね。
生貯で出す予定だし、山田錦では。

味がどうこうという段階に無いというか、ぶっちゃけ味がないタイプのお酒、現状では。
香りもいたって穏やかで、少し炊いたお米とかハーブとかそんな程度です。
生酒のタッチに、少し酸味、ほんの少しドライな旨味。

それでもやっぱり良いなと思うのは、質感とか雰囲気。
少し凛としたような雰囲気や伸びやかさ、ある種の生命力のような。
味が少ない代わりに当然嫌な味は無いです。
ビッとキレる感じではないですが、ある程度のものはあり、ややスローにじんわりミネラリーもあるかな。

なかなか飲む機会を増やせないし、なんなら飲んだという話を聞かないお酒なのですが、いつも何となく良さは感じるお酒。
やっぱ初回に飲んだものが美味しかった記憶があるということもあるんだけど。
例えばこれなんかも余力があれば自分で育てて……というのもありなのかもしれない。

ここまでくると水の感じもあるよなあ。
クリアーな軟水だが、少しだけまったりめの味わいも表層に乗る。
がしかしそれが若干粉っぽく、酸味の響きはある。


2日目。
やはり味はしない(笑)
ただしポテンシャルは十二分で、生の密度のある構造感が、二日目でスカスカになったりしない。
まっとうな山田錦のお酒で、うまく育てられればいいんだが……という感じ。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3795-5b3f350b