FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1522】正雪 純米吟醸 うすにごり 2020BY

  2   0


正雪は久しぶりになります。
山影氏が引退して、ずっと右腕だった方が杜氏に就任したんですがすぐに体調不良でダメになったみたいで。
そうするとかなり長いこと賭けて準備してきた蔵元としてはかなり痛いですよね。

で春鹿で修行なさっていた現杜氏を連れて来て、その他若手の蔵人なども入れたようです。
その体制が確か2018BYからだったかと思いますが、去年の2019BYは新杜氏いけるんじゃねって話も聞こえて来てまして、飲んでみたいなーと思っていました。
静岡酵母はかなり特殊という話も聞きますし、1年目はしゃーないよ。
むしろ2年目の去年で評判よかったのは朗報、今年は3年目?

山田錦50の純吟うすにごり生。
酵母はもちろん静岡HD-1。






静岡酵母的なイソアミル、セメダイン、バナナやマスクメロンは控えめ。
さらに酸味も割とくっきりあってそこからブドウとか柑橘なニュアンスも感じます。

クリアーでともするとミネラリーだったりするところに、うっすらほどよくオリの乗り。
ややタイトめな印象に、適度な酸味とスパッとしたキレ。
少し温度がたかくなってきたとこで、マスクメロン的な甘やかさも出てきつつ、甘さは控えめでちょうどいいくらい。

なかなか良い出来だと思いました。
個人的にはもう少し静岡酵母らしい香りや甘みがある商品が飲みたいなーとも思いますが、それは色々飲んでみないとね。
というかやっぱ静岡吟醸好きなので、もう少し静岡全体のまないとなーと思いました。
あと春鹿も。


2日目。
昨日の分は不手際で記事が飛んでしまい簡易版になります。

それで今日改めて飲んだんですけどね。
いいね、昨日よりマスクメロンあるよ!
思いっきりある分けてはないけど、適度にじんわりある。
確かに山影氏時代を継承できている。

この時期の少々の硬さ、おりがらみっぽさもあるけれど、いかにもな生っぽさはなく、良いボディライン。
12月出荷ですが、2月中旬になっても大丈夫なのはポイント高い。
ある程度カチッとした感じも最近の僕の好みです。
少し酸があるのが、微妙に酢エチっぽいような気もするけれど、この辺は生で2月なのでね。
程よい甘やかさ、熟れ感、スムージーさがぐっとくるポイントもあります。
また折を見て他のも行ってみたいですね。







2 Comments

たーち says..."また飲んでみたいです。"
2018年に飲んでました。
緑色のキラキラしたラベルで、
スッキリとした吟醸酒ということぐらいしか記憶にないですが。
その後の購入がないので、好みの味わいではなかったようです。

お蔵さんの事情は当時全然知らなかったですが、杜氏さんが変わったのなら、また試してみたいですね。
2021.02.13 12:01 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: たーちさん"

2018、2019年がたぶん一番バタバタしてた時ですね。
おそらく山田穂かな?

たーちさんの好みかといわれると何とも言えないところですが……。
メロンとか甘みがのってくるとアタリかなあという銘柄です。
コレか、愛山か大吟あたりですかね~ねらい目は。
もう少し生を出してくれると面白い銘柄なんですが。
2021.02.13 20:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3806-796658f6