FC2ブログ

日本酒感想日誌

シャトー・オザンナ2006

  0   0


ボルドー右岸ポムロール
ペトリュスのムエックス社が買収したシャトー。
右岸のメルローってたまに飲みたくなるんだけど、同じ右岸でもサンテミリオンとポムロールは全然違うんだって。
ざっくりいうとアメリカンらしいです。そしてそんなアレコレで基本的にやたら高い。
26000円。





色濃いな~。
少し黒い焦げた様な、ピリピリしたような独特の立ち香ですね。変化してくと良いんですが。
段々コーヒーとかプルーンみたいな匂いになってくるかな。

含んでみてう~ん。
柔らかくシルキーなタッチがエレガントと言えばエレガントなんだろう。
なんか何も響いてくるものがない味わいですね。

重心は下でぺったりしてるのに妙に軽く弾むよう。
味わいもねえ、焦げた様なあるというのか、コーヒーとかタバコなのかもしれませんが。
何だろうね厚みもないし、芯もない。
含んだ香りだって悪くないんだろうけどまったく官能に響いてこない。
酸味もそうで、あるはあるんだけど全くポジティブな果実味に感じないし。
逆に少しやせた様な味筋にビターさが目立ち、さらに少し青い香り。
当然ややタンニンがあり、別に余韻もまったく。


とりあえずガス入れて明日に回すけど、全くなにもかもわかんない。
26000円じゃなくて2600円の間違いじゃないのか?
まあ濃さというかブドウが熟れてる感じはするのでそこだけ。
なんだろう、こっちのコンディションが良くないのかな?

そういえばシャトー・セルタン・ド・メイ2000も全くサッパリだったしポムロールは鬼門かなあ。
ボー・セジュール・ベコに良い印象があるので、サンテミリオンはまたチャレンジしてみたい。
というかボルドー自体がねあまり飲んでみたいと思わない。
片手で足りるほどしか飲んでないので何言ってんのって感じですが。


2日目。
香りはまずまずバランスが取れてる、いい意味での発酵臭みたいな。
含んでどうだろう。昨日よりはいいかな。
優美な感じはあるけど少し軽い。
ビンビンくる感じではないが、それなりには行き届いている気もする。
少しブルゴーニュっぽいというのはわからんでもないが、昨日から少し焦げた様なのが気になるんだよなあ。
うーんなんか違うんだよね。
味わいも何か違うし、細かいとこも違う。
あえて言えば努力は認めるという感じか?
程々だけどちょっと弱いみたいな。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3816-cdc1d8e6