FC2ブログ

日本酒感想日誌

ラドヴァン・シュマン ムーン・ドロップ

  0   0




そんなにサンドロップと大差があるようには思えない。
香りも同系統だけど、スーッとするようなハーブ系の感じで、花っぽさもあるみたいな。
寧ろそういうのがあるという意味ではこっちのほうが特徴的でいいかもしれない。
公式ではミントやユーカリ、タンポポや菜の花と書いてあったけど。
向こうのほうがフルーツ感があるってことなんですかねー。

やはりこちらも最初はくっきりと酸味を感じる。
こっちのほうが最初から、エキス感は良い感じかもしれない。
また鉄っぽいような少し嫌なニュアンスが出るところも一緒。
温度なのか時間なのか、一呼吸おいて良くなっていくんでしょうね、サンドロップと同様に。

やっぱこっちのほうがすこーし甘くなくてエキス感はある感じ?
良いポイントで飲むと、変に香りや甘みがせず、不思議なエキス感をたっぷり味わえるという感じだろうか。
ただやっぱ時たまエキゾチックなアロマもしてくるけど。


あれですね。
雰囲気のあるお酒ですね。
例えば薄くてブルゴーニュタイプのグラスが良かったりするんですけど、そういうのも詰まり良いブルゴーニュのような世界観があるというか。
香りや味わいが似てるんじゃなくて、お酒としてのレベルとか雰囲気として。

良いポイントで飲むと良いな~。
基本的にはサンには劣るけどさ。
つやっつやのエキス感ってのはわかるな。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3827-e94d0c7e