FC2ブログ

日本酒感想日誌

ピュリニー・モンラッシェ 1er シャン・カネ2006 エティエンヌ・ソゼ

  0   0


2本目。
どっかに安く転がってないかねえ。




まったりとふくよか、オイリー、スロー。
だけど味わい的には大人しめ、あとはミネラル。

樽感やバターっ気、ハチミツやアーモンドがあり、一方で柑橘とかアンズかともするとリンゴのような果実感も。
古めのバックヴィンテージは若干の酸化感、シェリーとかを嫌う人もいるんだろうけど、僕はわりと好物。
もっと甘やかさが全面に出てくれば最高なんだけど、それはグランクリュまでいかないと難しいんだろう。
これも2万で収まるとありがたいんだけどねえ。

じんわりとビターさのようなものあり、これを指して日本酒っぽいなんて言う人もいるようだ。僕は少し蒸留酒っぽく感じる。
ルフレーヴと比べるとどうなんだろう、こちらのほうが少し落ち着きがあるような感じでしょうか。
かなりオイリーでスローなんだけど味わいは地味めで、柔らかさに複雑さのある滋味、次第に感じるキーンとした酸味と石灰っぽいようなミネラル感がズンと。
でもわりと果実のニュアンスもあるよなあ。
どうなんすかね~まだ若いのか、それとも少しピークを過ぎてるのか、これでジャストなのか。

いいぞ、そこまで派手なお酒ではないが、甘やかさ香ばしさとか。
このミネラルの適度に太く、ほろほろキラキラ、あるいはクリーミィ。長めの余韻。
最高とは言わないけど十分なクオリティ。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3837-65a13df4