FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1541】天美 純米吟醸 生原酒 2020BY

  0   0


うわさのヤツ。
たぶんみんなのほうが詳しいと思う。

一番ベーシックな商品なのかな?
奇をてらわず9号で原酒の15パー。
低アルめではあるけれど14まで行くとかなり不自然さが気になってくるので15あるのは福音。





味わいはまあまあってとこじゃないでしょうか。

ぱちぱち程度のガスに、ブドウ系の香りかな。
あとは柑橘とか少しセメダイン、次第に白桃。
自然な範疇のフルーツ感は悪くない。含み香のはなしね。

高めの酸味に程々の甘みを溶かして、今の売れ線の味わいです。おおむね新政フォロワーといって差し支えないでしょう。
最初、いささか濃すぎるというか、味わいがバチンとわかりやすくて個人的には少ししつこい。
火入が気になる。

褒めたらジューシーなんかなあ。
程よく落ち着つけたポイントで飲んで褒めると“ゆるシャキジューシー”みたいな。

シュッとしたフィニッシュの流れがつくってあるのは良いと思います。
キレって程じゃないですけどね。軽くドライ&ビター。ビターは少し太めかな。
でもだんだん酒が穏やかになって行く中で出てくるうっすらとした渋みなんかはリアルな果実の皮とか種感があって良いと思う。

でもやっぱちょっと濃いなって感じるときのほうが多いです。
乳酸系のニュアンスとかね~。エレガントとか精緻とかそういうお酒ではないし、じゃあ逆に構造感がしっかりスケールが大きいというわけでもない。
そうなると悪くないけどカジュアルな安酒ですってなっちゃうんだよね。
まあでもそれは嫌らしすぎかな。
悪くはないですよ、だんだんゆったりメロー。
落ち着いてきたとこの繊細な香味とかは良いですね、ちょっとチルくてこの辺をもう少し出せると良いんだけどね。
でも解像度の高さみたいなのは感じないんだよね~。


設備とかは良さそう。
まだ始めたばっかなのに明らかに嫌なところがないってのは買いやすいと思います。
40くらいまで磨いたお酒の火入で、自信作ですってのを飲んでみたい。
たぶん寝かせないと凄いなって感じは出ないと思うけど……。

20年後に同じような酒つくってるかなー、たぶん造ってないと思うな。
ビジネスであってアートではないと思います。
最近新蔵が多いのは、はっきり言えば日本酒の酒造業ってぼろい商売だからですよ。
大してうまくなくてもレベル低い飲み手しかいないから持ち上げて買ってくれる。
新規参入はなくてロートルかもう上り決め込んだとこが9割、価格は固定で利益率は極めて高い。
このお酒自体は悪くはないですけど3000円どまり、持ち上げてる人はそろそろもう少しレベルあげてこ?って感じ。
例えばリアルの知り合いで俺にすげーうまいとか言ってくる人がいたら、酔っぱらってたら一升瓶でぶん殴ってるかも。

この辺はさじ加減が難しい。
飲む人によっては鉄板だろうけど、個人的にはローテの谷間の下がったハードルで合格点、稀に投げて5回2失点、みたいとこでしかない。で俺も別にそれで悪いと思わない。まあそんなもんだろうなと思ってる。そんな感じ。














Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3854-49fb193b