FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1542】而今 純米吟醸 雄町 生 2020BY

  2   0


久々にこんなのも。
いやなんというか懐かしいですね。





コントロールされた弱カプ系。
とろっとある程度のボディ感。
これも割と酸高いなーというところに程よくフルーツの蜜っぽいような甘みが出て来てだんだん一体感が出て折り合ってきます。
そこにシュッとした捌けの良さは流石。

鼻に抜けるような感じなんかも上手くて、甘やかさの纏わせ方、ちょっと穀物っぽいような旨味感。
余韻も気持ちよく甘い感じが残って長いです。

ゆるシャキとは少し違うとろシャキみたいなね。
そこまで濃すぎずにある程度のスイっとした飲みやすさもありつつ、みたいな。


特別だとは思わないけど、やっぱりひとつの基準にはなり得るかな。最近の流れを抑える意味でも。
初心者が飲むべき10本を挙げるとしたらにやっぱり十四代而今風の森新政くらいは入れるべきなんだろう。
その他はなんだろう、お燗用で2パターンくらい、静岡吟醸と義侠菊姫。
何かフラットめのでクラシックと穏やかなブドウ系モダンみたいな。
普通酒と本醸造に、クラシックバナナ純米みたいなのも入れたいけど。
圧縮して12本くらいに、番外で変わり種5本くらい。
それくらい飲めば大体網羅できるし、とりあえずその辺を3周くらいしなよと。


やっぱちょっと穀物っぽいようなニュアンスは良いと思うけどなあ。
最近はこういうのも省く傾向あるのかもしれないけど、あくまで果実酒ではなくてお米酒だし。
そこにくちどけのいい白糖、白桃みたいな。
酸味のフルーツ感、ほんのりガス感、フレッシュさ。
ネガティブなところも特にない。
ガス感の粒立ちみたいなものも良いよねえ。

まあ文句は無いなあ。
やっぱ美味いわ。
天美が70点ならこっちは80点くらいはつく。
それ以上はジャンル違いなので、正座して飲むようなお酒でもないんだけれどさ。



2日目。
いいじゃない。
カプ系もそんな気にならずにうまく使って。
もうバカみたいに出すのに慣れちゃったから気になり過ぎるんだけど、本来はこれくらいの薄味で果物の香りしますよってことなんでしょう。

甘みがとろっとして、蜜っぽくある程度の存在感なんだけどウザったくなくきれい。
ほんのりと穀物感や酸味も利かせつつ、雑味も気にならずにシュッと。
あれですね、割ときっぱりミネラリーな感じでシュッと行きますね。

けっこう白桃っぽくそれも濃厚。
この甘みと香りでスッキリとキレを両立させようと思うと苦みとかが難しい感じなのかな。
これは凄くうまくできてると思いますよ。


ちょっと平成の日本酒史みたいなのを思い起こしてみるとどうなんでしょう。
なんとなく鍋島とか而今とかあるいは昔の仙禽とかもその部類に入ってたのか。
自然なガス感を活かすみたいな流れだったんでしょうか、辛さの代わりにそれで立体感とかキレを出すみたいな。
九平次とかもそうなんかな、澤屋の師匠なくらいだし。
火入でも瓶火入れでちょっとガスも出てきますよみたいなそんな酒質。
意識してたのかどうかはわかんないですけどね~甘くつくったりフレッシュさを意識しているうちにそういう感じになったのかもしれないけれど。
ただこの而今なんかよくできてるなと思います。

今は低アル、ライトで酸がそのころよりも進んでる感じで、逆に甘みとか派手な香りが少し落ち着いてきた流行だけど。
でもそのナチュール思想みたいなのも日本はファッションで、なんとなくそれっぽいワイン風みたいな、それだけだよね。
向こうのナチュールのガチ勢はもはやオカルトととか宗教レベルで、月齢がどうだとか、馬車で耕すとかそんなんですもん。

次の流行を考えるなら、やっぱりスケール。あとはエレガントさ。
スケールという点では義侠とか菊姫とか少し前の銘柄がヒントになってきて、そことライト感をどうすり合わせるかみたいな。
その点やっぱ澤屋は返す返すも残念。

さらにその先を言えば日本酒におけるエレガントは何ぞやと。
精緻さとか解像度とかでも良いんですけどその辺、案外決まった時の磯自慢とかのニュアンス感が他でなかったりするんですよね~。














2 Comments

たーち says...""
而今、良いですね。

なかなか買いづらい銘柄ですが、
十四代や新政と並んで、今の日本酒界を知る味わいの基準になると思います。

最近飲めてないというか、あるにはあるのですが日本酒会用に氷温保存中です。

SNSでの評判を見ていると、「苦味」について、以前よりも抑えられてるとか見ました。

而今の特に山田錦は、開栓時はとてもいいバランスなのに、日が経つと苦味が目立ってくる印象がありました。

今年の純米大吟醸は甘苦酸のバランスは良く、開栓後も楽しめています。

早くコロナがおさまって、日本酒会で
飲み比べできればいいんですけどね。
2021.04.01 00:59 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: たーちさん"


やはりコロナの影響か、多少は手に入りやすくなっているようです。
良いような悪いとようなというところですね。

たしかにこれも嫌な苦みを感じるというようなことは無く、飲みやすかったです。
期待できるヴィンテージなのかもしれません!
2021.04.01 18:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3856-bb2f45e2