FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1547】金鵄盛典 特別純米 五百万石 無濾過生原酒 2020BY

  1   0


昨年の年末に山田錦60の生もとをやりましたが、今回は五百万石60の速醸かな?
お米は地元加古川市内の自社田だそうです。

やっぱりイメージとしては白老あたり。
とろっと芳醇でややセメダイン系みたいな。
あそこの直汲み系ほどガスガスって感じではないですが、ある程度シュッとしたキレ感のラインがあってね。
そことお米ジュースな甘みと旨み。

クラシック系ではありますし、ライトでもないですが、そんなにとっつきにくいような印象でもない。
何と言ったら良いのかなーこの感じ、かなり難しいけど。
生もとなんかもそうだったんですが恐ろしく進むんですよね。だからすぐ酔っぱらっちゃう。

お米をよく溶かした甘ウマがあって、バナナからほんの少しトロピカルというといいすぎなんだけど明るさがある。
だんだん出てくるのはグレープかなあ。わりとフルーツ感も出てくる。
だからただの濃い純米無濾過生みたいなのとちょっと違うんだよね。
乳酸的なニュアンスや穀物感もあるけど汚くなくて、程よい酸味にやっぱりウッディ方面に近いようなカラフルさなのか。
少しキャラメルみたいな奥行きもあってその辺は菊姫とか。
滑らかで味わいたっぷりだけどクリアー、非常に伸びやか。
そこにほんの少しガス感とか、パッと散るドライさ、少しハーブやスパイシーさなども眉を顰めない程度に。

酒好きが好む酒。
現代的なところとクラシック感をうまく両立してるお酒。
もう少し寝かせてもいいだろうし、もちろんお燗も行けるだろう。

いやあ美味いな。
フルーツお米ジュースだ!!
まあそりゃこれ売れるだろ、まともなら。














1 Comments

龍力大好き says...""
この五百万石美味しいですよね。
自社で作っているのもありますが相当自信があるお酒だと思います。
滅茶苦茶強く訴えかける味でもなく、ただきちんと主張すべき所はきちんと出してて飲み飽きないですよね。私もこの五百万石シリーズはすぐ開けちゃいますし。甘すぎず薫りもほどほどなのにキレがあることで次も飲もうという気にさせるお酒ですよね。ウッディさは山田錦ですが氷温3年8ヶ月の物でも感じましたし、ここの蔵の設計に入っているのかも。確か水楢か杉で1年熟成を試しにやってみると蔵元に行った時に言われたのでそっちも私は楽しみです。同じ五百万石の火入れはお燗が個人的には滅茶苦茶好みで良かったです。
2021.04.11 12:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3868-147a7914