FC2ブログ

日本酒感想日誌

金鵄盛典 生もと 特別純米

  0   0


no.1555
rice & polishing ratio:自社田産五百万石60
grade:特別純米(non alcohol-added)
ABV:16%
yeast type:不明
vintage:2020
shipping date:2021.4
bottling date:-
processing:生もと仕込み、無濾過生原酒
other:日本酒度+8、酸度2.0
advice: (If you have never drank this brand,) you should drink something.


来たばっかりだけど今日はこれくらいしかない。
生もとは2種あって純米吟醸が山田錦、特別純米が五百万石。山田錦もまだ継続的に売っているので今なら飲み比べできます。
僕は2月に山田錦を飲んでいるので、今回は速醸に続いて五百万石のほう。
手元にあるボトルはそこそこすハッキリうすにごりです。


さあどうでしょうね。

立ち香の時点でキレキレのミネラリーな感じがちゃんとあって最高。
少し酸味が多めでエキスと引っかかる感じがあるのはうすにごりっぽい生ってこともあるのかな。この辺はこのお酒に関しては寝かせるなり、少し開くまで待つなりでどうとでもなりそう。

ほんの少しバナナ系からメロンっぽいようなニュアンスもする。
しっとりエキス感もあるようだけどヘルシーでもある。
生もとらしく酸味が豊かで、そこにほんのり甘さやフルーティさもあり、ややジューシーめな仕上がりと言えばいいか。
それなりに旨味もあるんだけどゴツっと重くは無くて、ふんわりややヘルシーなあたりも生もとっぽいです。
キレのところでビッと少し金気のある感じや、ともするとグレープフルーツなんかが出るのも良いと思います。


生だけどもまだ少し未成熟で、もう少し寝かせても面白いと思います。
基本的な要素はどの商品でも共通だけど、細かい質感とか出来でいえば速醸のほうが好きだった。ベストではないと感じる。
生もとの山田錦も買うかな。

にごってるあたりとか、出荷タイミングで最高にキマってるという感じではないですね。
ただやっぱりキレイなお米ジュースな旨味に適度にフルーツ感も出て来てビシッとキレるというあたりはいつも通りだと思います。
キレのとこなんか香味含め秀逸。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3887-554d0269