FC2ブログ

日本酒感想日誌

日置桜 伝承強力 数馬米

  0   0


no.1558
rice & polishing ratio:強力55
grade:純米吟醸(non alcohol-added)
ABV:15~16%
yeast type:9号
vintage:2014(26BY)
shipping date:2015.9
processing:火入れ
other:酒米生産者:数馬豊氏(倉吉町富海)、常温熟成、日本酒度+14、酸度1.9
advice: If you haven't tried HIOKIZAKURA, you should drink something.


日置桜の常温熟成バックヴィンテージです。
強力はこの蔵の主力酒米ですが生産者の違いもありますし、酵母とかスペックが微妙に違ったりするので一期一会感があります。
“伝承”というのは別に特殊な強力という意味ではなく、商品名でこの種を後世に伝えようという意気込みだそうです。


熱燗。
んほ~。
香ばしさ、艶っぽい甘さ、濡れた石。
いや乾いた石のドライさもあるし、色彩をつけるような酸、若干のタニック感。
しかしここの蔵は適当な熟成してても全然平気で綺麗だし、焦点がビシッとあってるっていうかね。
雑味も少ないし、少し温度が下がるとスーッと爽やかな清涼感をもって消えていくようなフィニッシュ感すらある。

えぐいですね。
また鍛造にごりともちょっと違うというか。
野性的なんだけどともすると少しキュートでもあり色っぽくもあり。
もちろん濁りじゃないスッキリ感はあるのですが物足りなくはないです。

冷めてくればまたゆるゆるっと。
常温だと少しタニックというか硬くて渋いような気はします。


うーむ。
2018~2020にかけて何本かやった辨天娘もすっごく好きだったんですが、いよいよおっさん化が進行してこのあたりがどストライクになってきたか。
酒好きは最後の楽園として鳥取に行きつくのだ。

日置桜を1升瓶で10本ほど買ったので、全部開けることは無いにしてもこの夏はちょいちょい開けていきます。
夏にやるお燗酒が好きなので、他の銘柄も買ってくるかな。


5/7
うっめなー。
わりとハッキリ甘さが出るんだけど、キレイ。
ニュアンス感もあればキレもある。
放置していて全く落ちない。
不通に鳥肌の立つ味わい。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3891-4f530edf