FC2ブログ

日本酒感想日誌

ジャン・タルディ ヴォーヌ・ロマネ1er ショーム'98

  3   0


ドメーヌ・ジャン・タルディ・エ・フィス
ヴォーヌ・ロマネ1er レ・ショーム1998
price:¥16000
抜栓:6時間前

メオカミュゼの畑をメタヤージュ、2007年だかに返したので今はもう造られていないワイン。
ショームはラターシュやマルコンソールの下、ニュイサンジョルジュに隣接。
どうやらタンニンが強めらしいのですが、抜いた時の香りはなかなかよさげでした。


香りは良いんですよね。
程よい発酵感というか、いや単に黒系果実の熟れた感じかな?
少しイチジクとか、あるいはブーケ。もちろん赤いのもある。
ケモとか土はしない。


味わいはどうでしょうか。
やっぱり評判通りまだタンニンが落ちてない感じで多少ザラツキもあり力強い。
酸味もフレッシュさを保って、アロマもいい具合に作用する。
薄くはないし、まあ甘やかさもある。

まずまずじゃないでしょうか。
あまり有名ではないってことなんでしょうけど、これくらいの価格で買えるならアリですね。
もしかしたらまだ若いのか、もう10年くらい寝かせても行けるような気がするんですがどうでしょう?

パワフルって感じなんですかね~あんまりエレガントで妖艶みたいな飲み心地にはならいない。
薄くはないけどやっぱり最後すこしぴちゃっと水っぽさも無くはないような?
うっすらローズマリー?


いやでも良いね。
ソフト、シルキーな感じも出てきたし、発酵感と甘さもいい具合かもしれない。この熟れ感は魅力的。
なんかこれくらいの価格ならもう1本買っても良いなと思ってくるよ。2万だとちょっとあれなんだけどキャンペーン割引だとね。
まずまず楽しめる感じで、ガスを入れて明日に持ち越し。

2日目。
悪くないね。
香りはしっかり正統派だし、味もこの価格ならアリ。
欲を言えば1万3000円くらいで買えたら幸せなんだけど。




3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021.05.02 15:03 | | # [edit]
日誌係 says..."Re:"

ちょうどこの生産者もアンリ・ジャイエと同じような立場で、親交もあったらしいです。
アンリジャイエ飲んだことないので飲んでみたいですね~(笑)

おすすめ情報は感謝です!
価格も控えめなのが嬉しいですね~買ってみます!!
いつもありがとうございます。


2021.05.02 21:55 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021.05.02 22:31 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3892-19070893